2017/2/19

さぁ、ついにこの旅の目的地、九份へ向かいます!

移動方法は今回も安定の

ふつかめ!_170221_0084

タクシーです。

バスのほうが安いけど、4人で割ると別に高いわけではないので
(片道1200元くらいだから一人1000円くらいかな)
今回は楽ちんタクシーで向かいます。

大体混んでなければ40分ちょっとくらいの道のりでした。

少しずつ山道を登っていきます。
木の隙間からたまに見える海がきれいー!
そしてタクシーはついに九份へ到着しました。

DSC01484

だいぶ上まで登ってきました!!

降車した場所の近くに展望台があったので、そこからの一枚です。

DSC01487

靄がかってて、すごい幻想的な1枚!

基山街の入り口は、すごくわかりにくいところにあります。
路地???ここ????みたいなところから細い通路に入るのですが、
思ってた感じとはだいぶ違うかも。

「元藝坊」というお土産やさんの横に入り口かあります。
よく見たら看板があるので探してみてね!

DSC01489

メインストリートはこんな感じです。
雨よけの布が上にはられていて、左右に飲食店やお土産やさんがあります。
ところどころに臭豆腐のかほりが迫ってくるので頑張って・・・

一番のメイン場所までこの道をひたすら歩いていきます。
途中で有名な飲食店や食べ物があって、通り抜けるのが難しいほど混んでる場所もあります。
そこを抜けたらマシなんだけど、迷子とスリには気を付けましょう。

そしてストリートの途中で大きな階段に出会います。
そこが九份の一番有名な大階段「豎崎路」です!



DSC01490

DSC01491

この階段を下から撮った写真が、よくガイドブックに載ってる風景なんですよ!
そしてこの階段を少し降りたところにあるのが、今回の目的地

DSC01493

「阿妹茶楼」です。

ここはとっても有名な茶屋なんですが、その理由がコチラです。


1

そう、ここは千と千尋の神隠しのモデルと言われているお茶屋さんなのです
今は明るいからよくわからないけど、夜の写真は納得の景観です。

DSC01509

夜の写真はまた後で紹介するということで、
今回は日が暮れるまで、このお茶屋さんで時間をつぶす予定です!

日暮れ前に行ったからなのか、特に待つことなくすっと入店することができました。
列はできてるんだけど、すすっと入っていく感じです。

お茶?食事?って聞かれるので、お茶と主張したらテラスに案内されました。

DSC01503

絶景です!!!

端の席に座りたかったけど、残念・・・・。

でも日暮れ後、ちょっとだけ写真を撮りに端までいってきました!
(お邪魔かなと思ったけど、ほかにも何人か行ってはるし、気にせずいこう!)

DSC01508

夕焼けとネオンがきれいの一言・・・
端に座りたかった、ほんと・・・・



さぁ、お茶です!

お茶と茶菓子付きでの300元。お安い!

DSC01501


まずお店の人がお茶の出し方を教えてくれます。

BlogPaint


DSC01498

この細長い湯呑は1杯めのにおいを楽しむようの湯呑です。
こうしてにおいを閉じ込めているのですが、とっっても良いウーロン茶の香り。
あー幸せ~~

DSC01502

お茶菓子も豪華!

緑のものは「緑豆糕」というひよこ豆のお菓子だそうです。
月餅かと思って食べてた!中にはあんこが入ってて、とても上品な味です。
触ると砕けるくらい繊細!気を付けて食べよう!

あとはゴマの煎餅ときなこもち、あと杏の何か(笑)です。

湯呑は日本でいう日本酒のおちょこサイズなので、二口くらいで飲み終わります。
1回の茶葉で4,5回出るんですけど、渋くなってきたらさっさとやめても良し(笑)

お湯は足元に共有のやかんが置いてあるので、それを自分で注ぎたす感じです。

1時間は余裕でいたのですけど、茶葉はまだまだ残ってるし
飲み終わるまでは滞在できるので、ゆっくりできる人は是非居座ってください。
私たちはおなかがすいたんので、そろそろ移動です(笑)

この後行く予定の夜市でご飯をたべてもよかったけど、せっかくなので九份で食べることに。
でもその前にちょっとだけ阿妹茶店の写真を撮りに向かいました。

日が暮れたおかげで茶屋の前はすごい人です!!!
やばい!!

2

がんばって茶楼の少し上にある高台から写真を撮ります。

DSC01510

DSC01520


これこれー!これがかの有名な「九份」の絵ですよーー!

そして豎崎路をもう少し降りたところある「非情城市」というレストランに入ることにしました。

DSC01522


ここは映画「非情城市」の撮影に使われたことがあるらしく、それをきっかけに店名を変更したらしい(笑)
まさかの(笑)

DSC01523

こことっても眺めがよかったのです。
お店の提灯はキレイだし、正面の茶屋も正面から見れます。

しかし、

DSC01531

すごい人だかりが階下に・・・・・

これ全部「かの有名な」ショットを撮りに来ているジャパニーズです。
ツアー観光客です。すごい人だな、おい。

人混みを見下ろしてのディナーの優越感やばい


ここでの注文はこんな感じです。

DSC01535

・小籠包!!!!
・焼き餃子
・エビチャーハン
・牛肉のバジル炒め


です。
なんだか餃子がおいしいって有名らしいですね?
知らずに頼んだけど、確かにとってもおいしかった!
というかご飯すべておいしかった!!!
牛肉は少しピリ辛なので苦手な人は気を付けましょう。

BlogPaint


おなかも膨れたし、時間も遅いのでそろそろ台北市に帰ります!
この階段を降りたところにあるバス乗り場で、タクシーを拾って帰ります。

停車してたタクシーにお願いしたんだけど、8人乗りの車だったようで広々快適!

でも、そこが罠でした。なぜ大きい車なのか・・・
それは相乗りシステムだから・・・・

なかなかでないと思ったら、運転手がほかの客を探してうろうろ。
値段は一人一律なのに知らない人と相乗りするならほかのタクシーに乗る!!!と思って様子をうかがってたけど
結局誰もつかまらなかったようで、4人で広々乗ることに成功!
でもやっぱりタクシーは流しを捕まえたほうが安心かもしれないね・・・。

台北市駅へ向かわれそうなところを、メモを差し出してなんとか回避!
次の目的地はコチラ

DSC01544

「饒河街観光夜市」です。

ここは土林夜市とはちょっと違って、一本道になっています。
両端にはちゃんとした店舗、真ん中に露店という感じです。

端まであるいたんだけど、どうもお安い感じがあまりしないし、露店のほうも士林より雑多な感じ
(というか地元の人向けなのかな?)
「士林のほうがよかったねー」ってなって、まだ9時だったこともあり
なんとここから士林夜市へ向かいます!(笑)

この饒河街観光夜市ホテルの隣の駅なのに、わざわざ士林へ(笑)

でも最後の夜やし!!

そして2回目の士林夜市!(^^)!



そして2回目の綿菓子(笑)


BlogPaint

今回はミニオンです(笑)

昨日鬼混みで買えなかった「胡椒餅」を購入!
DSC01548

DSC01549

肉汁たっぷりネギたっぷりでおいしいー!
でも相当熱いのできをつけよう(笑)

なんかインドナン作るみたいな感じで焼いてたよ!





うっかり横でとってた!!!

見にくいけど、このネギの入れ方をぜひみてwww


そしてその横店でステーキも購入。

きゅうふん_170221_0050

これはチーズを焼いてるけど、注文したのは黒コショウ味。

BlogPaint

どっちもおいしいーー!


そして友人がとんでもないもの購入しやがった

DSC01545


BlogPaint

アレな形のアレを値切ってまで買いましたよね。

ちなみにこれソープらしいです。
一個ずつにおい違うらしくて、嗅ぎ比べしている図がやばすぎる。('_')


通りすがりの男性に「これまじで買うんすか」って聞かれてたよ。

そして私がかったお土産はこちら!

DSC01601


愛すべきかっぱの靴下!!!!!!!!(運命かな)

あと電源ケーブルをまとめておける何か!

それから面白すぎるTシャツコレクション。
旦那と自分の寝間着用に購入!あとTシャツファンの友人にドラえもんを。

DSC01596


だいぶ満足したのでタクシーでホテルに帰りますー!
買ったーー!あそんだーーー!

明日もいっぱい食べる(*´∇`*)

☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!是非フォローお願いします❤
twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット