アルプス三大名峰と中世の街ドイツ9日間①

2017/07/09

入籍してから早11か月。
果たして新婚と表現してよいのかかなり謎な中、新婚旅行にと
「スイス・ドイツ9日間」のツアーに乗っかりました。
あんまりツアーに乗らない分そわそわそわ・・・

実は新婚旅行はスイスとずっと決めていたのです。
理由は高い!!!とっても旅費が高い!!物価が高い!!
そして最低でも1週間ないと厳しい。
そう考えると新婚旅行でもないといけないということで

「新婚旅行は絶対スイス!!」

と言い続けていたわけです。

そしてそうなると夏じゃないと山開きしていない。
結果8月入籍した組としては1年ごしの新婚旅行となりました。

高かったよ・・・高かったよ・・・・(涙目


そんなたかかったツアーは阪急交通社の9日間添乗員付きツアーなのですが
まぁ値段的にも行先的にも、きっとツアー客はリタイアした夫婦か、
旦那の金で豪遊しているマダムか、もしくは親娘(40代)かと思っていたのですけど

ドンピシャでした。

総勢30名のツアー客。
もう一組くらいとおもってたのにハネムーナーは私らだけ!(^^)!

や、いいんだけどね・・別に仲間がほしかったわけじゃないのだけど・・・
社交性がそないあるわけではない我ら夫婦はがんばって交流を図りながら
ツアーにどう参加したのかが今回のレポ裏テーマです←

まぁ、それはそうとして今回は珍しく添乗員さん付きということで
仕入れた各地豆知識も一緒にお届けします。


さ!というわけで旅のはじまりです!!
今回のフライトはなんとあこがれのルフトハンザです!!!

あこがれの!!!実は一度ものったことがなかったルフトハンザ!!!

ひそかに会社に仲良い人の奥さんがCAやってるルフトハンザ!!!!!

たびがっぱ用_170720_0002

さすがドイツの航空会社、デザインもすべてシンプル美が美しい。

ひーひー言いながら朝8時集合で関空だったのですでにへとへと、これはよく寝れます( ;∀;)
機内食もおいしい!!のだけど、私機内食がとっても苦手で食べ過ぎると気持ち悪くなるから
ほどほどにいただいて就寝。
12時間ほどでトランジットのドイツフランクフルト空港へ到着です!

ここで添乗員とほかのツアー客と集合。
ユーロ圏独特のこの段階で入国検査を行います。
荷物検査とかもあるよ!!
この段階でアホほど時間かかる。一体手荷物検査だけでどんだけ時間くっとんのや・・・
すでにツアーに気が重くなってきたワタクシ・・・。

まぁ手荷物検査に引っかかった誰かをまつこと20分、ようやく入国審査。
その後1時間ほど時間があったので空港内をフラフラ。

まだ行きにも関わらず、この旅で絶対手に入れようと思っていたらロンシャンのプリアージュをゲット。
定価が13000円ほどなのだけど1万ほどで購入。
楽天とかでも同じような値段で買えるけど(笑)

DSC03262

そこはほれ、せっかくなら実際に手にしてかいたいし?(笑)

思いのほか巨大な袋にいれてくれて、行きの空港ですでにブランド買うってもうどんだけ張り切っとんねんと思われそう(実際張り切っている)なので
そこはどうにかもってたサブバックに突っ込んだよね・・。

張り切った買い物のあとは食料を頂戴です。
本日はなんと晩御飯が付いてない上に、ホテルに着くのは11時前!
空港でご飯を仕入れるしかないのです。

空港内にはホットドックのワゴンが

たびがっぱ用_170720_0004

さすがソーセージ大国。

ただホットドックはさすがにホテルまで持っていけないので、パンを買うことに

たびがっぱ用_170720_0003

サンドイッチやらピザやらいろいろ売ってたけど、全部おいしそう!
何よりプレッチェルが多種多様で全部おいしそう。
パン2個とお水2個を買ったけど、水のがたかい・・・3ユーロもする・・・高い・・・

そして二度目のフライトです。
フランクルフトからスイスチェルマットまでは1時間ほど。
あっという間につきます。

たびがっぱ用_170720_0007

搭乗はタラップだったよ!
タラップ搭乗ってなんかテンションあがるよね、なんだろう。

たびがっぱ用_170720_0009 のコピー


一時間のフライトのあと、ついたスイスはなんと大雨!!

ここで発動か雨男・・・。

ただ走ってる間に無事雨はやみました!
後々実感するんだけど、最近の欧州は急に雨がざっと降って30分ほどでやむことが多いらしいです。
異常気象から熱帯性気候みたいな感じになってるらしい。
いやですねぇ。。

DSC01876


あーヨーロッパの空だなぁ。


スイス豆知識

スイスはスイス連邦という名前で、連邦というだけあっていろいろな国があつまってできた国です。
で、スイスというのはその同盟を結ぶ際に中心となった国のシュヴィーツという州からきているそうで
そんな色んな国の集まりのスイスは色んな公用語を持っているそうです。
ドイツ語・イタリア語・フランス語、それにスイス独特のロマンシュ語の4つが使われているらしく
それもはや公用語なのか・・・?というアレソレ。
なのでお札とかを見ると2つ言語が載ってたりします。

omote

ドイツ語とフランス語が載ってますね~。
ちなみにこれが10スイスフランで、大体1200円くらい。

スイスはユーロに加入してないので、独自の通貨を使ってます。
スイスは永世中立国なのは有名なんだけど、そのために守っていることが3つあるそうです。
①いかなる国の戦争に参加しない。
②いかなる国にも戦争をしかけない。

で、③がいかなる団体にも属さない。

なのでユーロにも加わってないのです。
とはいえこの世の中全部を守るのは難しくて、例えば国連とかには属してますね!

ちなみにスイスはSwitzerlandが英語表記なんだけど、硬貨や国番号などの正式名称にはスイスではなく
「コンフェデレート ヘルヴェティカ(Confoederatio Helvetica)」という名前になります。
ちなみに意味はヘルヴェティカ共和国。
なので略に使われる国名コードは日本だとJP 中国だとCN イギリスだとFRとなりますが
それがCHになるのです。
車とかもよーくみるとCHってかいてるよ!

そうこうしてる間にホテルに到着です。

インタラーケンのホテル「シャレースイス」です。
外観は明るくなってから。。。

部屋はこんな感じです。

DSC01878

は、はんぱなくかわいい・・・
さすがブルジョワ向けツアー・・・・。

DSC01879

ウッド調でそろえられためっっちゃかわいいお部屋です。
ここに2泊( ;∀;)最高(´∀`)
ちなみにバスタブ付きだった!!フーー!!

たびがっぱ用_170720_0014

すでに11時なので空港で買ったパンで小腹を満たして、今日はおしまいです!(*'▽')




☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!
是非フォローお願いします❤

twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111



こちらでライターとしてもお世話になっています(^^)/


立ち寄られたついでにぜひともポチッと(^◇^)


にほんブログ村