2017/09/07


二日目の朝です!!!



です。


しかもしっかり雨です。土砂降りです。

この土砂降りの中、朝から歩きますよーーー

map

片道30分の道のりです。

これはグーグルマップさまのルート検索の画面なんだけど、
基本これを移動する前に頭に叩き込んどいて、
近くまで行ってもどうしても場所がわからないときまで地図は見ません。

やっぱり歩きながら地図を見てるとツーリスト感出てしまうし、
カバンや通行人に意識散漫になってしまうので、できる限り見ません!!
地図上でランドマークをみつけておき、何番目の角を曲がるとか覚えてから行きます。

これやるだけでだいぶ安全性高まるので是非実行してください。
だって日本でも地図みながら歩いてる外国人あんまいないもんね。

さぁ、それはそうとこのサンクトペテルブルグという街は実は世界遺産に登録されています。
京都や奈良と同じですね、
「サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群」が世界遺産登録されているのだそうな!
そんな世界遺産の街を今日から徘徊です(*´∇`*)


SP観光最初に向かった場所はペトロパヴロフスク要塞です。
ここは言ってしまえば公園なので基本10時以降しかあかない観光地の中で唯一6時にあきます!
さすがに6時から行くのはどうかと思うので、10時に要塞の中にある「ペテルパヴロフスク聖堂」を見る前に
少し散歩するべく8時半ごろホテルを出ました。

しっかし雨( ゚Д゚)

これ散歩どころではない( ゚Д゚)


もう雨もひどいし、寒いしでお互い無言でもくもく歩きます。

要塞との間にある川は「ネヴァ川」と言ってかなり大きな川なんだけど、
わかりやすいのでこの川沿いの道を歩いてたんだけど

すっっっごく車が飛ばす。

信号がない分すっっっごく飛ばす。

高速なみに飛ばす。

しかも別にそんな丁寧に舗装されている道ではないので、すっっっごくうるさい。
雨音も相まって声を張り上げないと聞こえないレベルです。

あと昨日のタクシーでも思ったけど本当に排ガスがやばい・・。
この朝の移動だけでビックリするほどのどを痛めました。

無言で橋を渡り切った後、要塞の入り口へ向かう前に目の前にすごい魅力的な文字が

BURGER KING

お、おなかすいたな・・・・

ということで雨宿りと朝ごはんを兼ねてバーガーキングへGOしました!!!

DSC03335

カウンターで注文します。

正面の写真はすべてロシア語
壁にあるメニュー一覧が英語も載っているのでそれでなんとかあたりを付けます。

・POTETO FRIES(おそらくポテトフライ)
・CHIKEN FILLET(おそらくチキンクリスプ)


それに日本にないメニューを一個と思って割り勘で

・CHIKEN FRIES (おそらくチキンフライ)

を頼んでみました。 

窓口で普通に単語だけ述べたら注文ができましたが、
友人は普通にHUMBURGERを注文しようとしたら、
そんなメニューはないらしく困ってたら英語メニューをすっと差し出されました。
困ってたら英語メニューもらえるよ(笑)

ちなみにドリンクは7upです、でかいぜっ!

DSC03334

チキンのケースおもしろいでしょう!
完全にパケ買いならぬパケ注文です。

DSC03336

中はナゲットというよりも、チキンフライでした。ケンタとかロッテリアにありそう。
塩胡椒で味付けされてて、ケチャップソースをもらえます。

値段は具体的には忘れたけど、そんなに日本と変わらない価格帯かな?

散歩もできそうにないし、9:30くらいまでここでのんびりしてました。(早起きの意味とは)

で、観念して要塞の中に入ります。

サンクトペテルブルグはロシアの皇帝(ツァーリー)のピョートル大帝が湿地帯に人工的に作った街ですが
最初に作ったのがペテロパヴロフスク要塞だといわれてます。

この要塞は別名ウサギ島と呼ばれていてその理由はいろいろありますが、
ピョートル大帝がこの島で最初にみた動物がウサギだったとか、ウサギがめっちゃいたとか色々あるらしい。
そのため要塞内にはウサギのモニュメントがいっぱいありました。

BlogPaint


ろっしあ_170911_0189

DSC03380
↑このウサギ、ピースしてやがる。

それからピョートル大帝の像もありました。

DSC03378

顔ちっちゃくね???

順番が逆になってしまいましたが、要塞に入ると最初にある門を見上げてみてください。

ろっしあ_170911_0173

何か掲げられていますね??

ろっしあ_170911_0174


あーーーーー双頭の鷲!!!!


DSC03341

王冠が3つの双頭の鷲はロシアの国章です。
かっこいい・・・かっこいい・・・(感涙)

要塞南側にはパノラマ遊歩道という塀の上を歩いて、対岸の中心街を川越しに見ることもできるのですが
まぁ、雨なので、ね^p^
要塞の中には博物館やら造幣局(稼働中)やらいろいろあるので、天気がよければ散策したかったなー。

というわけで今回は要塞の中心部分にある「ペテロパヴロフスク聖堂」だけ行くことにしました。

DSC03373


チケットカウンターは聖堂入り口の左側、ガイドブックにある船小屋との間にあります。

DSC03371
↑左側のこの小屋がそうです。

塔の上にも登れますが、時間制のツアーシステムなので、今回は聖堂内だけにします。
値段は共通チケットで450P
ほかにも司令官の館や、ロケット博物館、監獄なども入れるのだけど、まぁ入りませんでした。。。

聖堂は10時からとのことだったんだけど、すでに入ってる人がたくさん。
これはチケットが10時からなだけで入るのはもう少しルーズなのか??

中に入ってみると外観とロシアのイメージからは想像できないくらいかわいらしい内装!

DSC03343

DSC03344

DSC03345

DSC03361

緑とピンクのパステルカラーにクリスタルのシャンデリアです。

かわいい・・・・

この聖堂には歴代の皇帝が埋葬されています。

一番の目玉は彼、この島を作ったピョートル大帝の棺
胸像があるからすぐわかります。

DSC03351


DSC03352

そして左端にあるのが女帝エカテリーナ2世の棺だそうです。

DSC03357

ピョートル大帝の御墓にはお花が供えられていました。

他にもあのロシア革命で有名なニコライ2世のお母さん皇后マリア(ニコライ2世の母)の棺とか

DSC03353

歴代の王族が祀られています。

そして聖堂の入り口向かって右の奥に、ニコライ2世とその家族が埋葬されていました。

DSC03365

ここには入ることができません。

あーーあの有名なニコライ2世がここに( ;∀;)

何故か教会内にネコが。
ネコ様のために人がはけていく図・・

DSC03362


教会はこんなもんで、もう一度来た道を戻りながら、
次の目的地ピョートル大帝の夏の離宮に行くべく水上バスに乗ります!

乗り場はエルミタージュの裏手なもんで、本当に来た道を戻るよ^p^

DSC03369

少し雨が小降りになってる!!

ちなみに要塞の中はたくさんトイレがありますが、すべて有料でした。30Pくらい。
なのでよっぽど緊急とかじゃなければレストランのトイレに入ったほうがいいかも。

そういやお金の話をしてなかったけど、この時のレートが1P=1.9円。
でも成田空港の両替レートは2.4円。
とはいえロシアは日本円の両替ができないので、もしドルやユーロを持っているでもなければ
諦めて両替するかカード決済をしてください!

帰り道は小雨だったのでまだ写真を撮りながら歩けましたよ!

DSC03387

要塞につながる橋。
よくいたらウサギがある!

DSC03388

こんなところにも双頭の鷲が(*´∇`*)

DSC03389

この川がネヴァ川です。
対岸が中心街ですよー。

DSC03395

DSC03404

橋を渡りまして、

DSC03403

ネヴァ川沿いのこの道をまーーーすぐ歩いていきます。

この道が本当に横を走る車のスピードと排ガスが悲惨だった・・・。
たまに水を跳ね上げられるから、できる限り端っこを歩きましょう。

あとはここをまーすぐ進んだら水上バスの乗り場に出会えます(^◇^)

ろっしあ_170911_0200

寒い!!


☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!
是非フォローお願いします❤

twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111



こちらでライターとしてもお世話になっています(^^)/


立ち寄られたついでにぜひともポチッと(^◇^)


にほんブログ村