2017/09/07

ペテロパヴロフスク要塞からピョートル大帝の夏の宮殿「ペテルゴーフ宮殿」へ向かうべく
エルミタージュ美術館の裏にある直行の水上バスにて移動します。

DSC03406

こんな感じで水上ステップが現れます。
カフェだったりクルージングだったり、全然関係ないところ行きだったりするので
ペテルゴフ宮殿の写真があるステップからのったら大丈夫です。

ガイドブックには片道800P、往復だと割引で1400Pになるとあったので、
てっきり往復チケットがあるのかとおもいきや、片道しかないようです。
ただ3枚つづりのレシートをもらって、1枚は搭乗券、1枚はレシート。
もう1枚はディスカウントチケットになるらしく、帰りのチケットを買うときに見せたら600Pで買えました。
つまり往復1400Pらしい。

わかりにくーーー

とりあえずレシートは捨てないようにしましょう。(^^)/

DSC03408

水上バスはこんな感じ。

ろっしあ_170911_0201

片道30分、スタッフのグッズ紹介を永遠聞きながら渡ります。
バスはピストン運転っぽくて、このおばちゃん行きも帰りもしゃべってた。。
そしてすごいゲホゲホしてた・・声が限界のようです( ;∀;)

この水上バス面白い走り方するんだよね!

DSC03998

う、浮いてる!!!( Д )゜゜

舟っていうよりソリっぽい。
高速船みたいな浮き方です。

水上バスはペテルゴフ宮殿の「下の公園(LowerPark)」に横づけで到着します。
なので下の公園から出てしまうと、発着所には戻ってこれないことになってしまうので
「あ、ここ出口っぽい」というところには出ないように気を付けましょう。

DSC03409

国旗が連なる船着き場。奥に見える緑の文字がチケット売り場です。
ここで下の公園の入場チケットを購入しましょう。
入場料は750P。(ガイドブックは500Pだから値上がりしている・・・)

公式HPから事前購入が可能です。

⇒ペテルゴフ公式サイト

ここのチケットの買い方は簡単です。

チケット

青チェックが選択されているという意味なので、
PETERHOF(ペテルゴフ)を選び、希望の日付、チケットのタイプを選択します。
タイプはAllでもいいけど、いっぱいあっても見にくいので。。
そしたら下に候補がでてくるからBUYを押して適当に進んでいくだけです。
枚数を入れてカードNOを入れる感じかな??

でも今回は事前予約はせずにその場で買いました。
宮殿に入るなら買おうかと思ったけど、翌日エカテリーナ宮殿にも行くので
今回はまあいいかなという感じです。

DSC03410

船着き場の横にはいっぱいカモメがいたよー

DSC03412

船着き場からまっすぐ進むとすぐに宮殿が見えてきます。

DSC03413

DSC03414

これが宮殿の前、一番大きな噴水「サムソンの噴水」と、大滝です。

BlogPaint

この写真はおそらく客待ちをしていたのであろうツアーガイド的なお姉さんに撮ってもらいました。
さすがに撮り慣れているのか3アングルくらいで撮ってくれて、ありがたや!

実はこれの前にムスリムの子連れお父さんにお願いしたんだけど、噴水だだかぶりで(笑)
余談だけど写真を頼むのは親子連れのお父さんが頼みやすいよ!

階段の上にのぼり、宮殿に入る人はそこから入ります。

DSC03427

モスグリーン × 金

配色、最高かな?
きれいやわ。。。

この真ん中の噴水の水力を利用して、庭園内の噴水を動かしているらしいです。
なので地下はすごいシステムになっているそうな。

すごいなー。
ピョートルさんいったい何にこだわってるんや(''_'')

あ、ちなみにいたずら噴水を含む多種多様な噴水が見どころのこの夏の宮殿ですが
冬場は凍結するからか知らないけど、5~9月の間しか入場はできません。
そんなところも夏の宮殿です。

さ、では庭園散歩に行きましょう!

この噴水を中心に左右に庭園がひろがっているのですが、
いたずら噴水は右側だったので、先に右へ。

こっから先いたずら噴水のネタバレ含むので楽しみにしたい人は見ないようにね(*^^*)



DSC03431

最初に出会うのはアダムの噴水。

まっすぐ並木道を歩いてるだけなのですが、ここで衝撃の出会いが!!

DSC03433

リス!!!!!!!!!!

この公園めっっっちゃくちゃリスがいます!!
右側散策してるだけで5回は遭遇しました。
すばしっこくて写真にはなかなか写らないけど、肉眼では近くでしっかり見える距離にいます。
しっぽフサフサでかわいい~~~~

DSC03436

最初のいたずら噴水はこちら
「傘の噴水」です。

すでに水でちゃってるけど、ただの傘つきベンチだと思って座ろうとしたら頭から水が降ってくるという
いたずら噴水(笑)
一定の間隔でふったり止んだりするので、タイミングもして入ればこんな写真も撮れますよ~

BlogPaint

傘の横にあったのが「いたずら噴水 かしのき」

DSC03442

一見かわいらしい噴水ですが、これえぐいです(笑)
反対側に抜けようと噴水の横を通ろうとすると奥に見える白いベンチから水が噴き出します!!
ベンチの前の地面に重量センターがあるみたい。
これ走り抜けても絶対濡れます(笑)

そこから太陽の噴水を通り、さいごのいたずら噴水へ。

太陽の噴水は真ん中がクルクルまわってて正面からみたら本当に太陽みたい!

DSC03446

DSC03447

ウエディングフォトも撮ってました(^◇^)

DSC03448

最後のいたずら噴水、「ベンチ」です。


ろっしあ_170911_0233

こいつはいったいどういうタイミングで水が噴き出るのか。
荷物を全部友人に託し、体をはって噴水につっこみました!!!が、、、

何もかわらない('_')

おや?('_')


何故かとベンチの裏にまわってみたら、不自然に穴が開いている。
もしかしてこれスイッチのあとでは???


と思って振り返ってみると反対がわに同じベンチが。

そしてすっごい不自然に観光客を装ったオッサンがパラソルの下で雑誌を読んでます。

絶対アレや( ゚Д゚)



ためしに近づいてみたら、チラ見されたあとこそっと手元の杖を触ると水が噴射。

でも全然濡らしに来ない・・・やる気がない・・・

そろそろ定刻になるとできる「水の道」の時間なので、宮殿のほうへ戻ります。
っていうところでまたリスいた!!!

DSC03457

DSC03460 のコピーのコピー

木の実くわえてる、かわいいよーーーー

しかしすばしっこい。。
ぶれているのは諦めておくれ。。。

DSC03463

DSC03465

DSC03467

リスに夢中。

DSC03482

DSC03483

こんな感じで普通に道の横に現れます。
ピョートル大帝像あたりがよくいたかな!

肝心の水の道真っ最中の写真撮ってなかったんだけど、

DSC03489

この道の両サイドから見ずが噴き出てアーチを作るという感じのものです。

DSC03488
そしてこの人が棒をグルグルさせて動かしてた。
さっきのベンチもそうだけど人力なあたりがなんかほっこりするなぁ。

っていうかいたずら噴水とかこんな噴水とか作って、ピョートルさんはどんだけおちゃめなんだ。。

DSC03443

小道を抜けてチェスの噴水から宮殿のほうへ戻ります。

DSC03492

リス撮りすぎ。

DSC03504

いたずらの噴水を楽しみすぎて、もう半分はいいかってなった私たち(笑)
歩き疲れたし中心街へ戻ることにしました

☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!
是非フォローお願いします❤

twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111



こちらでライターとしてもお世話になっています(^^)/


立ち寄られたついでにぜひともポチッと(^◇^)


にほんブログ村