2017/09/07

食後はそのままネフスキー通りを進みます。
途中であるカザン大聖堂に立ち寄りました。

DSC03613

DSC03615

サンクトペテルブルグには3つの有名な聖堂があるのですが、
これがその一つのカザン大聖堂です。

他の二つは入場料もあって観光地化されているのですけど、
カザン大聖堂は純粋に信仰の対象の教会のようでした。(^^)/

とりあえず入る前に大切な約束事が

・写真撮影は禁止
・女性は必ず髪の毛を布で覆うこと


ガチ感伝わりました??

ストール必須、すごい。
私たちはストールをかぶっていましたが、チャイニーズの皆さまはそのままだし
ガンガン写真も撮っている・・・
民度よ・・・。

中ではミサが行われていて、神父様(正教会でも神父でいいのかな?)が「振り香炉」を持って歩いてました。
振り香炉っていうのはその名の通り振り子みたいな形をした香炉で、煙がモクモクでます。

「香炉から立ち上る煙のように祈りが天に届く事を祈願し記憶するという精神的な意味がある」
by Wikipedia


だそうな!

これカトリック教会ではあまり見かけなくて、正教会でたまーにやるらしいです。
みれてよかった。(´ω`)

参拝の方はこの煙をかけてもらい祝福してもらうために来てたみたい。
どの人を見ても胸元で十字を切っていて、こんな敬虔な教会久々に入った・・・すごい・・・

感動しながら、聖堂内を歩いて煙をかけてくれている神父様をガン見していたら
「え?なに?お前らもいるの??」っていう神父の視線を感じながらも、ちゃっかり祝福してもらっちゃった(笑)


やー圧倒される教会でした、ほんと。

DSC03617


今日はこの後、RETRIP(⇒ページへ)で見かけて面白そう!!ってなった「屋根歩き」に参加予定です。
ただ日本のOP会社のタビタツさんも今はもうやってないようで、
こうなったら直接ロシアの現地ツアーに申し込むしかない・・と思って向き合ったのがこちら。

ロシアオプショナルツアー取扱会社 TRIPSTER です。
⇒サイトへはこちらから

聞いて驚くな、ロシア語しかない・・・・・やばい・・・・
写真とグーグル翻訳であたりを付けながら申し込みをしようと思った、が、
本当にこれであってるのか!?!?!?
ついでに集合時間、待ち合わせ時間、すべてにおいてさっぱりわからない。。
これを申し込むのはハードルが高すぎるのではないだろうか!!!

ちなみにあたりを付けたのがコレ(⇒サイトへ

これを申し込むにはあまりにもリスキーだということで、諦めかけてたところ
同行者がすごいサイトを見つけてきました。

「トラベロコ」
⇒サイトへ

トラベルコじゃないよ、トラベロコだよ(^^)/

このサイトは海外在住の日本人とツーリストを仲介して、旅行を手助けしてもらおうというページです!
もちろん仲介手数料はかかるのだけど、今回みたいにロシア語よめねぇよ!!!日本語よこせよ!!
ってときはチケット代行をしてくれるのでとっても大助かり!!

他にも軽いことなら「オススメのお店の紹介(メール)」から「当日の観光案内」までしてもらえます。
初対面の方に会うリスクはもちろんありますが、現地の方にコアなツアーを連れて行ってもらえるのは楽しいかも(*´∇`*)

今回の手数料は1000円だったかな?
予約の代行をしていただいただけでなく待ち合わせ場所なども翻訳していただきました!
ありがたや~~~

ちなみに料金は一人720P
120Pはディポジットで事前払い、残り600Pはツアー後ガイドへの支払いになるそうです。
こんなのもロシア語じゃわかんないよね。。。


しかしここで大問題。

待ち合わせ場所が直訳すると「〇〇駅の向こう側(もしくは反対側)の黒い棒」


黒い棒!?!?!?( ゚Д゚)



グーグルマップを見てもそれっぽいものが見当たらない。。
黒い棒・・・なんだ、本当に棒があるのか。。それともそんな店があるのか。。??

あまりにもわからないので、もう最終手段

「ガイドにメールできこう」


幸いバウチャーにはメールアドレスが記載されていたため、連絡を取ってみることに。

必死の英語で訴えかける、「黒い棒ってなに!?あとガイドって英語しゃべれる??」
すると翌日ちゃんとレスポンスがありました。

だいぶ簡素な感じのメールだったけど、
内容は「英語のガイドとの新しい待ち合わせ場所を連絡するよ!」って感じでした。


あれ、ツアーこれは変更された??('_')

まぁいっか('_')




あと連絡がつく電話番号を教えてといわれたのですけど、いかんせん国際電話ムリーー
そしてロシアはなんとLINEが使えない!!!(2017年急に使えなくなったらしい)
なんで、このメールアドレスに英語で教えてって返事をしていたのですが
それの返事が水上バスに乗ってる間に来ました!!

すると待ち合わせ場所はネフスキー大通り沿いに変更になっている。
そして建物の写メも添付されている。


あ、よかったわかるわかる(*´∇`*)


と思ったら、あれ?時間が20時30分集合になってる('_')


夕日を狙って18:30のツアーを申し込んでいたのに、20:30じゃ完全に落ちてますね
たいよーー☀!!


まぁ、でも電車乗って言った挙句、謎の「黒い棒」を探し、ロシア語しかわからず、
最悪ツアーに参加できないよりいいかと思い、観念しました。

というわけで待ち合わせ場所に向かう道中で観光地巡りをしている感じです。


DSC03618

サンクトは運河の街ってくらい川が多くて、きれいです!

奥に見えるのはカザン大聖堂と同じく有名な「スパース・ナ・クラヴィー大聖堂」です。
明日行くよ~~

あ、さっきご飯食べたところだけど集合時間までまだ少しあるので、
友人曰く某スケートアニメの聖地にて休憩にデザートタイムです。

アニチコフ宮殿の真ん前にある「Ivan&Maria」っていうお店。

ろっしあ_170911_0296

デザートだけだったけど、ご飯も全部おいしそう!

メニューに写真あるし←重要
お値段もリーズナブルそうでしたー!

DSC03623

DSC03624

DSC03625

かわいらしいお店(*´∇`*)

DSC03628

コーヒーと自家製プディングを頼みました。
ココアパウダーの下にベリーとプディング。

めっっちゃおいしい!
っていうか器かわいい。。


日も暮れたし待ち合わせ場所へ向かいました。

大通りをちょっとまがったところ。

DSC03629

夜でもメイン通りは結構明るい~

無事にガイドさんと会えるかどうか困ってたけど、
まぁこんなところで立ってるアジア人なんてなかなかいないので、ガイドさんが普通に見つけてくれました。

質問するとき「Walking on the roof」って言ってたけど、どうやら「Roof top」ってのが正式?英語っぽい。


DSC03630

この右端に写ってる兄さんがガイドの人です。

前にいるお姉さんは一人参加みたい。
どこからきたのー?ってきかれて「Japan」って答えたらワーオ!って言われた。
やはりJapaneseは珍しいのか・・。

あなたは?って聞いたら苦笑いしながら「HERE」っていってた(笑)
きれいなお姉さんやったわー。


そして参加者が集合するまでガイドのおにいさんが声をかけてくれたんだけど、
まぁいかんせん英語能力がカス過ぎてわからない。\^0^/

どうやら「ロシア寒いー?日本はどうー?」みたいなことを言っていたような気がする。
Degreeってやたら言っててあとからぐぐったら「度(℃)」だった。
後付けで理解!\^0^/

まぁ、苦笑いして去って行かれました。
すまん、英語能力クソで^^^^^^p^


さ、今から屋根の上に上ります!!!
ホテルと同じくここら辺の建物はみんあ裏庭があるつくりのようで、そこからまず塔の上にあがりました。

5階分のらせん階段をのぼり・・・そっから3回ハシゴを登ります。


こえええ、そういや高所恐怖所だったーーーー叫




参加者のぽっちゃり女子がいつ降ってくるかの恐怖と戦う。
もちろん照明はないので、外から漏れてくる明かりのみがたよりやで。。

登った先はこんな感じ

DSC03633

た、た、たかい!!!!!

私、壁にへばりついて離れません。

ろっしあ_170911_0301

友人のiPhoneのが明るいのでわかりやすいかな??
くらいのが私のミラーレス、明るいのがiPhoneだと思ってこの先みてくださいませ

ガイドさんは方角をさしながらサンクトの歴史について説明しているよう。
(さっぱりわからん、たまにナポレオンとか聞こえる)

あれ?歩かないの?もしかしてroof top(屋根の上)からサンクトの歴史を聞くツアーなの??
と疑いを持っていたら、降りましょうーの声。

またヒーヒーしながら降りる。
臀筋が攣った(;゜;ё;゜;)←運動不足

そしたらはしごを降り切った部屋に別の扉が。
そこから屋根裏みたいな砂ぼこりまみれの空間を通り抜け、低めのはしごを登ると
ON THE ROOF でした!!!

ろっしあ_170911_0303


やばい、高い。


屋根がとたんな上に電話線やらアンテナ線やらが張り巡らされてて、だいぶとトラップです。

ろっしあ_170911_0302


ここから屋根のはしまで歩きます。

ろっしあ_170911_0310 のコピー

↑まったく笑えてない私

ろっしあ_170911_0307

DSC03646

DSC03658

DSC03659

ろっしあ_170911_0321

ろっしあ_170911_0324

せっかくなのでいっぱい載せてみた!


申し込みという入り口が相当ハードル高いけど、待ち合わせ場所までいけてしまえば
面白い貴重な体験ができるのでオススメ!

高所恐怖症の身としては死ぬほど怖かったけど!!!!!_(:3 」∠)_



BlogPaint

というわけで地に足つけにいきましょう(涙)

ネフスキー大通りは本当に明るい。
すでに10時なんですが、まだまだ人も通っているし店もあいてる。
通りだけを歩くのであれば、全然夜遊べますよ!!
ただ1本奥はいったら暗いから気を付けましょう

DSC03665

DSC03669

DSC03670

地面に店名をうつすのが面白い!

行きに見かけた教会もきれいにライトアップされてます。

DSC03673

DSC03679

帰り道で今回の旅で絶対行こう思っていたスタバに寄りましたー。

DSC03678

何周年か記念のカップらしい。
素材は普通のカップなので、保存には向かないから買わなかったけど
プラ素材だったら買ってしまってたかもしれない。。。

目的はこれじゃないのです!
ネットでも有名な世界一かわいいスタバのタンブラー

DSC03674

これ!!!

ロシアのタンブラーはマトリョーシカ柄なのです!!!

これは本当にかわいいっっ!
赤がロシア、紫がサンクトの文字入りタンブラーでした。
でも紫は大きいサイズしかなくて、そんなに飲まない私は赤でいいかなってなったよね。

DSC04026

Sサイズで750P、Mで950Pでした!!

以上1日目盛りだくさん終了でーす!
明日は電車乗るぞっ!

☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!
是非フォローお願いします❤

twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111



こちらでライターとしてもお世話になっています(^^)/


立ち寄られたついでにぜひともポチッと(^◇^)


にほんブログ村