2017/09/08

いきなり余談だけど、三大美術館はあとメトロポリタン(NY)だし、
三大博物館は「大英博物館(ロンドン)」「故宮博物館(台湾)」「スミソニアン博物館(ワシントン)」だし
私あとアメリカ東海岸に行ったら3大制覇じゃね???

脱線失礼しましたが、エルミタージュのあとはサンクトの三大教会巡りに参ります。

昨日、カザン大聖堂にはいきましたが、

DSC03617

今日は残り二つの観光地になている教会へ参りますー(^◇^)

こんな感じで裏道?を通っていくことにしたのですが

map2

途中で日本領事館を発見したよ!

DSC03860

やーマドリードでお世話になったなー。遠い思い出だわぁ。

同行者がマーケットでスリにあって、カードを止めるのに電話を借りるのと
警察への窓口としてお邪魔したことが( ;∀;)


そうこうしていると独特の建物が姿を現しました!
昨日夜景で遠景を見てたけど、これがスパース・ナ・クラヴィー大聖堂です!

DSC03861

DSC03864

どうしてこうなったっていうくらいのカラフル感です。
すごい、こんな教会みたことない、すごいぞロシア正教。


ロシア正教の話したっけ??

ロシア正教というのは突き詰めていうとキリスト教なんですけど、
正教会というカトリックやプロテスタントみたいな派閥の一つと思っといたらOKです。

そもそもロシアはアジアからヨーロッパまでいろんな国を侵略して出来上がった国なので
その分信仰もまちまち。
で、統一しよう、国教を定めようとなったときに、どの宗教を採用しようかと思ったかの理由がとっても面白い(笑)
とりあえずヨーロッパに迎合しようとしていたので宗教としてはイスラム教かキリスト教のどれかになるのですが、
イスラム教は戒律でお酒が飲めません!!

え、無理。ロシア人、飲酒が一番の喜びやし?

ってなってキリスト教になったらしいww
酒基準www(笑)

まぁ、そんなこんなでキリスト教の中でも、東ローマ帝国(ビザンチン帝国)の東方正教会を採用したそうな。


ロシア正教会の特徴としては、見てすぐわかるタマネギ型の塔です。
一見するとモスクみたいだよねぇ。


とりあえずチケット購入に並びます。

夏時期の教会は大体夜間も中に入れるようになってます。
チケットの料金が切り替わるので一回チケットカウンターも締めるみたい。
で、18時から再オープンするのです。
スパース・ナ・クラヴィーは夜間350Pでした。

列に並んでると前にいた兄さんに話かけられまして!
どうやら彼はロシア人みたいなんだけど、ロシア人料金で入れるから君たちの分も買ってあげようか?って
声かけてくれました!!

え!優しい( ゚Д゚)

なんなの、ロシア人どんだけ優しいの(ノ△T)


ちなみにどこから来たのとまた聞かれたのでJAPANと答えたら
「CHINESEだと思ってた」と言われた。デスヨネーーー(笑)


そして彼モスクワから来てるらしいんだけど、資生堂で務めているらしくて
モスクワに来てくれたら8%ディスカウントできるよーって。
資生堂って知ってる?って言われたから有名!有名!持ってないけど!(笑)と答えといた(笑)(笑)


ちなみに結局ディカウントは夜は対象外だったみたいでチケットは別々購入に。
誰かと待ち合わせをしているっぽい彼とは分かれて中に入りました。

なんかこういう交流楽しいーーー
英語能力変わらずクソなんだけど、少しはレベルあがってるのかしら。。
(頑張れば喋れるけど、相変わらず致命的に聞き取れない)


外観だけで今まで見た教会とは全く違う作りでしたが、
中はさらに別格でした。。

DSC03866

DSC03867

一面の極彩色。
これはすごい。
本当にすごい。

ロシア正教会の特殊なところ。
それは崇敬の対象として欧州でよくある像や十字架で表すのではなく、
イコンと言われる絵画で畏敬を示すそうです。

なのでこんなにカラフルな内装になるのです。



DSC03870

DSC03873

DSC03874

DSC03875

いやぁ、本当に見ごたえある。。。

このスパース・ナ・クラヴィー大聖堂は日本語に訳すと「血の上の救世主教会」となります。
これはアレクサンドル2世が暗殺された後、彼を悼むために暗殺された場所に建立されたことから来てるそうです。

そして!私ここで運命の出会い!!!

DSC04020

高くて諦めてた卵を発見!!!
しかもお値段が2000円強まで下がっているっっ!!

お買い上げました。

赤とか青とかが多い中、きれいな水色。一目ぼれです(*´∇`*)

教会見学後、さすがにくったくたになってしまって、一度ホテルに休憩に戻りました。。。
ホテルが近いとこういう時楽ちんだーー!
たとえ5階まで階段だとしても!!



休憩してる間に日がすっかり落ちてしまいましたー。

これから最後の教会「イサク教会(イサアク教会)」へ行きます!
ここも22時まで夏季は営業してるのです(*´∇`*)

到着日、タクシーから見た教会です

DSC03900

チケット売り場は正面入り口の真反対、裏側にあります。
イサク大聖堂は塔の上に登れるチケットと、館内見学(museumって書いてた)の二種類があるので、
両方行きたい人は忘れず二枚買いましょう。

夜間料金なので塔は300P、聖堂内は400Pになります。

ただ人数制限がかかっていたようで、このとき聖堂のチケットを買うことができませんでした(ノ△T)
9時になったら買えるとのことだたので、諦めてもう一回くることに・・


とりあえず塔の上にいきましょう!
あの一番高いタマネギドームのところが展望台になっています。
そして登る道のりは予想どおり・・・ひたすら螺旋階段です( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

体力がある同行者が駆け上っていくのを必死に追いかける私・・・
到着したときには口から心臓飛び出るくらい息切れした・・・・過呼吸なるかと・・・

DSC03913

最後の道のりは恐怖の鉄骨階段なので、高所恐怖症の同志は気を付けましょう('_')

DSC03904

DSC03905

絶景ーー!

展望台はぐるっと回れるようになってるので、サンクトの街中を見渡せます。

DSC03907

さぁ、9時になるまでとりあえずご飯を食べに行こう!
めっちゃ膝笑ってるけど!!


☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!
是非フォローお願いします❤

twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111



こちらでライターとしてもお世話になっています(^^)/


立ち寄られたついでにぜひともポチッと(^◇^)


にほんブログ村