どうも、旅がっぱAYAKAです。
って名乗るのちょっと恥ずかしいです!本名だし!(笑)

前回、突然始まった〔比べてみまSHOW〕



まだまだ改名案募集しています\^0^/



ついこないだ



という記事を書かせていただきましたが、
ガイドブック紹介シリーズ2つめです!


ガイドブックといっても「るるぶ」「まっぷる」だけじゃないですよね。
世の中には大量のガイドブックが販売されています。

1冊だけ買う人もいれば、読み込む用&持ち歩き用だったりと複数買う人も少なくないと思うんですよ。

そうすると、またここでどれを買うのか問題が発生します!!

というわけで我が家にあったガイドブックがこちら。

DSC_1003-2

結構ありました(笑)

歩き方はもっとあるんだけど、全部載せるのが面倒なので割愛。


そして1冊ずつ対としてるるぶがおります。
私は海外旅行の場合、「テンション上げるるぶと、持ち歩き用or調べ用」の最低2冊は購入する派です!
ひどいときは3冊買います!!!


ちなみにまた別に紹介しますが、国内旅行はこちら。

DSC_1004

逆にまっぷるで済ますことが多くて、あんまり買ってないですね。


それじゃ、各ガイドブックを今回も勝手に以下の5つの項目を、5段評価で評定していこうと思います。

①情報量が多いか
②サイズが持ち運びに向くか
③発行数が多くて種類豊富か
④娯楽性があって読んでて楽しいか



(なんとなくパリでご紹介。)

まずは



    【 るるぶ 】    


①情報量…☆☆☆
②サイズ…☆(小さいサイズの場合☆2)
③発行数…☆☆☆☆☆
④娯楽性…☆☆☆☆☆


前回も語りましたが、写真の見せ方などが抜群
読んでることが既に楽しい。
内容としてはあくまで”観光客向け”の人気スポットのみの掲載。

サイズは近頃小さいサイズを売り出しましたが、確かに小さい!
でもカバンに入るとはいえ、まだ少し大きいんですよね。

ただ観光地で発売されていないものはないんじゃないかと思うくらい
幅広く網羅しています。
ロシアなんてるるぶか地球の歩き方かの2択だったからね!極端!



   【 まっぷる 】   


①情報量…☆☆☆
②サイズ…☆(miniの場合☆4)
③発行数…☆☆☆☆
④娯楽性…☆☆☆☆


種類はるるぶには劣るもの、なかなかのバリエーション。
写真も大きく、読んでてきちんとテンションもあがります。
情報量としてはるるぶとあまり変わりません。

そしてmini版は中々に優秀なサイズです。
情報量とサイズの兼ね合いで考えると、持ち歩き用としてはベストかも。

DSC_1005

ちなみにるるぶ・まっぷるの通常サイズと、るるぶ小さいサイズ、まっぷるMINIの大きさ比較はこんな感じ。
繰り返しますが情報量は同じです。写真やレイアウトで省スペースを図ってるんですねぇ。



  【地球の歩き方】  



①情報量…☆☆☆☆☆
②サイズ…☆1~☆4
③発行数…☆☆☆☆☆
④娯楽性…☆


バックパッカーの相棒ともいえる地球の歩き方。
るるぶに張り合える種類数と言えばこれしかありません!!

バックパッカーまでいかなくて玄人向けのガイドブックのため
テンションより情報、写真より文章がこの本です。
観光客向け以外も載るため、英語のみ現地語のみの店もガンガン紹介されています。

その代わり細部まで記載された地図、巻末にはその国の歴史how to。
1冊あればその国が網羅できます

が!そのためとても分厚い・・。気持ちは辞書です。
地域を絞ったものであれば1cm未満の薄いものもありますが、中には3cm近いものも。
持ち歩きよりは下調べとして使うのがベストでしょうね。

(引きちぎるという選択肢もあります<にっこり)



    【ララチッタ】    



①情報量…☆☆
②サイズ…☆☆☆☆
③発行数…☆☆☆
④娯楽性…☆☆☆☆

出版社がるるぶと同じ会社というだけあって、掲載内容には同じ匂いを感じます。
でも写真はそこまで大きくなく、必要な情報を羅列してある感じのもの。
感覚的には持ち運び用るるぶといった感じでしょうか。

写真のサイズは少ないものの、それでもお土産や食事情報は写真付きで多め。
情報量も必要最低限が、きちんと載っていて、写真もそれなりに。
るるぶの同内容を写真減らして、小さくしたって感じかもしませんね。



    【ことりっぷ】    

①情報量…☆
②サイズ…☆☆☆☆
③発行数…☆☆☆
④娯楽性…☆☆☆☆

ちょっとパリのやつがシンプルタイプしか出てこなかったので残念なんですが、
ことりっぷの一番のウリといった何と言っても「装丁の可愛さ」。
表紙もさることながら、中身も少しくすんだ加工がされててまさにフォトジェニックな本

ただ残念なことに情報に結構偏りがあります。
女子向けの本のため、基本カフェやショッピング押し。
あと地図が少しデフォルメされて書かれています。

その代わり女子が好きそうなスポットや写真ポイントなどは一番網羅されているかも。
かわいい旅を演出したいときにはオススメです。





ここまではよく見かける、どこでも置いてるガイドブックですが
これ以降は少しマイナーどころです!


    【タビトモ】    

①情報量…☆☆
②サイズ…☆☆☆☆☆
③発行数…☆☆☆
④娯楽性…☆☆☆☆

これまたるるぶと同じ会社から出ている本。
驚くべきは小ささ。ほぼほぼ手帳サイズです。

内容としてもスーパー最低限。
基本的にJTBパブリッシングのガイドブックはほとんど中身は同じです。
るるぶより写真が小さくなったのがララチッタなら、
ララチッタの情報をさらに厳選したのがタビトモといった感じ。

手ぶらで歩くのは不安だなー。地図と最低限くらいなんかあったときにほしいよなー。
というときにはとても便利な1冊。



     【aruco】     

①情報量…☆☆
②サイズ…☆☆☆☆
③発行数…☆☆
④娯楽性…☆☆☆☆


これは地球の歩き方の会社が女子旅向けにつくったガイドブックです!

写真もあるけどやっぱり説明なあたりは、地球の歩き方を引き継いでいますが
ただレイアウトがとってもかわいらしくなっています。
まるでスクラップ帳みたいな内容はとてもキュート!

撮影スポットやカフェ、ショップなどを多めに載せるのもやはり女子向け。
ただ女子が好みそうな国のみの厳選発行なので、ほしい国があればよいのですが…




 【地球の歩き方 Plat】 

①情報量…☆☆
②サイズ…☆☆☆☆
③発行数…☆
④娯楽性…☆☆☆


こちらも同じく地球の歩き方の会社が発行しています!
先ほどのarucoが女子向けなら、こちらは性別なく読める本。

記載の仕方は写真をふんだんに使ってララチッタと少し似ているかな。
ただ記載のメインは観光地や交通手段。
そこが手厚い分、食事やショッピングなどの店紹介は少くなめになっています。

店がすでに決まってるような添乗付きツアーには、これ最適じゃないかと思っているのですが
ただいかんせん種類があまりない!
まだ14種類しかないので、今後に期待してるガイドブックです。




    【空旅style】    

①情報量…☆☆☆☆
②サイズ…☆☆
③発行数…☆
④娯楽性…☆☆☆

個人的にはこのシリーズが一番好きだったりします。
なにが良いって、情報も多い、でも多すぎない。
写真もふんだんに使っており、歩き方よりも読んでいてイメージが伝わる。

あと秀逸なのが付録としてついている広域MAPです
10CM四方くらいに折りたたまれてはいっていますが、その表裏表紙をつかんでひるげると
ばっと広がるんですよ!!!これすごい気持ちいい!!!

他にも地図以外にも食事写真など、指さしで持ち運びたいといった情報が
別途切外せる小冊子にまとめられています。感動。

ただ残念なのが、ほんっっっとうにあまり冊数がないこと。
しかも謎のラインナップ。
それからあまり改定版が出ないので情報が少し古いこと。
行きたい場所が今もそこにあるかは裏を取っていく必要があります!




  【トラベルデイズ】  

①情報量…☆☆☆☆
②サイズ…☆
③発行数…☆
④娯楽性…☆☆☆

系統としては上の空旅STYLEととても似ています。
情報もしっかり、ご飯情報もしっかり。
地球の歩き方より写真も多くて、カラフルで目の引くデザインではあります。

地球の歩き方ほど本気じゃなくて大丈夫だけど、情報はほしいんだよなーってときのイチ押し
私が空旅STYLEのほうが好きなのは、これの場合切外せるのはMAPと交通手段だけなんだよね。
あと難点なのがすごし分厚い。まぁそれだけ情報があるってことなんだけど。

たーーだーーこれもものすごく発行数少ないんです(ノ△T)
いまが18とかかな??
がんばれ出版社!!!



私が思い出せるのはこんなものなんだけど、他にも色々あるでしょうね。

かなり主観に偏ったコメントを残してみましたが、どうだったでしょう。
「こんなんあったんや!!」っての意外とあるでしょ(笑)

今は大体電子書籍になってたりするんだけど、
やっぱりガイドブックは付箋貼って、持ち歩いてなんぼな昭和脳なワタクシです。


今回は羅列しただけなんだけど、この旅行スタイルではこれがオススメってのを
こちらでご紹介しています!!

是非合わせてごらんください☆




☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!
是非フォローお願いします❤

twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111



こちらでライターとしてもお世話になっています(^^)/


立ち寄られたついでにぜひともポチッと(^◇^)


にほんブログ村