フォトジェニックな国、シンガポール⑪ 
     

2017/09/26

シンガポールといえばナイトサファリが結構有名なんですよね。
日本でもたまにやってるよね、姫センとか!(関西人)


前回はまだまだフリー旅に慣れていなかったので、
ツアーに乗っかって往復をしたもんだから日本語トラムのみ乗っての終了だったんだけど、
その時思ったんだすよー。


「これ、歩いたほうが近くで動物見えるのでは!?」


そしてずっとリベンジしたくて、ついに今日にいたりました、わーーい!




ナイトサファリにはホテルから直接タクシーで向かいます!

有名なホテルからシャトルバスにのったり、
電車バスを乗り継いでもいけるんですけど・・・・面倒で^^←

幸い泊まってるホテルは中心部の西側。
観光するには不便だけど、ナイトサファリも西側(の郊外)


タクシーで行くのは少しお安い!!!!


というわけでホテルからぱぱーっとタクシーで向かいます。

2回ほどスコールに出くわしたけど、大丈夫かな(プルプル)


IMG_20170926_160408




タクシーで30分弱、大体20$前後、

到着しましたナイトサファリーー!!!!!




BlogPaint



すごーーい、カバいるーーー!!!!



BlogPaint




ん??ナイトサファリってこんなんやったっけ???

なんか記憶と違うような????



違った!!!!(笑)




ここには実は動物園が3つ併設しているのです。



私たちが到着したのはシンガポール動物園

オラウータンやホワイトタイガーがウリの動物園です。
でも18時までの営業。


絶対違うね??夜じゃないね???



で、2つ目がリバーサファリ

大河がテーマで、クルーズ形式で動物を見ることもできます!
マナティやパンダもいるよーーー。



でも海じゃないもんね(笑)



というわけで最後の3つ目が私の目的ナイトサファリです!!



DSC04418


そうそうこれーー!!!

この目がギラッとなってるイラスト、すごい見覚えがある!!!!




タクシー降車ポイントは限られてるみたいで、
降ろされたところからテクテク歩いて、目的の動物園に向かってください!

この残り2つの動物園も面白そうなんだよなー。

リバーサファリのクルーズ見学も面白そうなんだけど、
シンガポールの動物園の一番の特徴は

柵がない

ってことなんですよ!!



動物園いくと、どうしても檻の中の動物になってしまうよねぇ。
それを水が苦手な動物には川を、高く飛べない動物には堀をとか
客からは見えないように配置しているようです。

すごい!


だから近くで動物を見ることが出来ますよ!!!


ただし、近くに来てくれたらな!!!!!!




ちなみにこの動物園たち、エントランスまではどこも入れます。
なので例えばナイトサファリの日本語トラムのチケットだけ予約購入しといて、他の園を見に行くとかも可能。
1日滞在できるくらい見るもの満載ーー!

シンガポールは子連れでも来れるな、うん。





というわけで私も早速入場券とトラムを購入しに行きました。

到着時間は18時過ぎ。
サファリパークの開園は19:15からなので少し早いんだけど、チケットが混むのも嫌だし
ショップやレストランは17:30から開いてるので早めに到着ー!

ナイトサファリはトラムというバスで回るプランと、トレイルという歩いて回る歩道があります。
今回は時間があったので両方行くことにしました!


トレイルは入場代に含まれていますし、トラムも英語トラムは無料です!
ただ英語トラムは15分ごとに走ってますが、予約なしで乗れる分並ぶ必要があります。
別に日本語じゃないと!っていうことではなかったのですが、今回は時間を有効活用したかったので
有料の日本語トラムを7:45で予約しました。

入場料は$45
それに日本語トラム代$10の、計$55です。
うーん、良いお値段!


ただシンガポール航空を利用した場合4.5ドルのディスカウントが。

とはいえ、別に半券も見せてないし、「シンガポールエアーできた?」っていう質問にYESって言っただけ。。
それでよいのか、ナイトサファリ('_')



まぁ、チケットは取れたので、時間までご飯タイムです!
「ULU ULU」というレストランでアジアンビュッフェをいただくことに(^◇^)


DSC04419


お寿司やパスタ、韓国カルビやサラダやインドカレーなど
確かにアジア中心のビュッフェでした!


竹取のシンガポール_170928_0191


デザートはこんな感じ。

ビュッフェなのでまぁ仕方ないけど、お味は微妙^^;
まぁ動物園の中のビュッフェだしね!


会計は食後店内奥にあるレジで支払います。
ちなみに$45。
んーーやっぱりそれなりのお値段!



食べていたら良い時間になってきたので、トラム乗り場に向かいます。
日本語トラムの乗車はこのレストランと一般入場ゲートの間、奥まったところにあります。
案内板も出てるんだけど少し不安になるかも(笑)

列に並んで時間をまちます。
入り口で切符の確認と、イヤホンが渡されました。

周りを見ると他の国の人も多くて、
「日本語トラム」というよりは「外国語対応イヤホンガイドトラム」みたい。


DSC04422


トラムはこんな感じ。
左右どちらもバランスよく動物が来るのでどっちでもOK!


DSC04426

手すり下のパネルで日本語チャンネルと音量を変更します。
解説が始まるとトラム上部のライトが光るのでそれが合図でイヤホンをきく感じ。



しかしくらい。

ほんとくらい。



DSC04433

ほぼほぼ写りません。\^0^/

DSC04436


DSC04443


ここら辺で写真は力尽きます。


思っているより暗闇です、写真はなかなか難しいので
さっさと諦めて肉眼に全力投入してください!!!

トラムの横でマレーバクが転がってたり(すごい大きかったんだけど!!)
面白いですよ~~!

トラムは大体40分くらい。



これから4つのトレイルを歩こうと思います~。
トレイルもトラムも、それぞれそこでしか見れない動物がいるから商売上手だよねぇ。

これまた中々に暗いです。

正直歩くのが精いっぱいだし、暗すぎて地図も見えません。
鳥目の人は結構つらいかも。


もちろん写真も撮れません。


写真をメインで行く人はまだ日の落ち切ってないうちに、トレイル一本に絞っていきましょう(ノ△T)



↓努力の結果

DSC04454

DSC04477

DSC04479

DSC04506-2



限界です!!!


友人のiPhoneのほうが強かったので、彼女からもらった写真がコチラです。

竹取のシンガポール_170928_0205

竹取のシンガポール_170928_0214

竹取のシンガポール_170928_0215

竹取のシンガポール_170928_0219

竹取のシンガポール_170928_0220


三脚があればどうにかなるという次元でもありません、そもそもピントが合いません( ;∀;)
暗さに強いレンズを持っていくことをオススメします…。

というわけで今日はここまで~(*´∇`*)
帰りもタクシーでパパっと帰宅!


明日は最終日!
フライトまでチャンギ空港を満喫しまーす❤


☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!
是非フォローお願いします❤

twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111



こちらでライターとしてもお世話になっています(^^)/


立ち寄られたついでにぜひともポチッと(^◇^)


にほんブログ村