はーい、旅がっぱです!!

ほとんど旅と関係ない記事です!!!\^0^/


唐突ですがデパコスデビューでもしようかと思いまして、旅行ついでに関空の免税店で購入しましたー!
いやー年齢が大台にのりましたもので(笑)

「免税店って消費税が安いだけでしょ。」って思っている方。

それは大きな勘違い!!!

今日はそんな免税店が安いカラクリと、実際のつけ比べをしてみたいと思います!




免税店が安い理由!

実は国をまたぐ際にかかる関税もかからないので、実際はもっと安くなります!!

化粧品で大体15%くらいかな。
化粧品に限らず、どのブランドも国内直営店で買うより10%~安くなっています。


じゃあ海外で買ってもいいんじゃない?


まぁ、確かに海外で買ってもOKです。
メイドインの国で買うのが、間違いなく一番安くつくのも事実。

ただ別に原産国じゃない場合。
保安検査内の免税店では、どこの国もあまり値段差がありません。
またレートの影響とかも受けちゃうんですねぇ

そしてさらにトドメとして
大体日本の空港では「5%オフ」のようなチラシをくれることが多いんです!


消費税・関税がかからない上に、さらに5%オフ!!!
そんなの絶対安いに決まってます( ゚Д゚)


もし買う予定があるなら、お土産は帰路という考えを捨てて、
行きの免税店でごっそり購入しましょーーーー✌


DSC05537



今回の紹介口紅はコチラ

私が免税店で購入した

・シャネル ルージュココ418番
・ルージュディオールダブルの534番


それから、事前に国内で購入した、ルージュディオール330番も合わせて
着け心地や発色などのレポートをさせていただきたいと思います!

実は私、今まで口紅の独特のにおいと味(食べちゃう人いません!?)が苦手で、ずっと嫌厭していました。
同じ印象を抱いてる人、いるんじゃないでしょうか?
今回そこらへんにもちょっと触れてみたいと思います。


急にコスメ系ブログに急変します(笑)


DSC05568

というわけで、よくある腕に出してみました。
真ん中のディオールダブル以外は二度塗りです。


御覧の通り、私の肌はどーーー考えてもイエローベース
それからスキンケアをさぼりまくりの、日焼けしまくり色黒肌です。

そのため、無難と思われるオレンジ・コーラル系から3パターン購入してみました。


発色はどんな感じ?

まず私の地唇がこんな感じ。


DSC05565

年々血色が悪くなる(ノ△T)
これが老化か(ノ△T)


唇も日焼けしてしまっているので、くすみが強いです。
なので結構しっかり塗らないと発色しないタイプの唇。

おまけに結構乾燥してるという、なかなかにリップハードルの高い地唇をしております。


では、まず発色の紹介から!

〇Dior*ルージュディオール 330番(レイヨナント)


DSC05581

スティックのDiorの文字が、ハイブランドの証拠ですね!!
少し青みがかった光沢のあるですデザインです。

こちらは普段使いできるようになカラーとして購入しました。

テクスチャは結構柔らかいです。
その分うるおい保湿をしてくれる感じがありました。

【BEFORE】
DSC05565

【AFTER】
DSC05758


一度塗りでこんな感じ。

うっすらコーラルが色付きます。
二度塗りをすればもう少しコーラルが強くなりますが、比較的私の唇の色に近いカラーということもあり
あまり写真としては差はわからないかもしれません。
それぐらい自然なカラーなので、オフィスなど仕事モードにもオススメです。

〇Dior*ルージュディオールダブル 534番(テンプティング タンジェリン)


DSC05580

ルージュディオールの新作で、不思議なスティックデザインのリップです。
今はやりのグラデーションリップ。
しかも色が変わるだけじゃなくて、外側はマット、中側はグロスの二つの質感が楽しめるそうな!

オレンジ系のコスメが好きなので1本ほしいなと思い、購入してみました!

オレンジって夏カラーな分、この秋冬時期だとみなさんあまり購入しないみたいで
このカラー口コミが少ないんですよねー。

でもこれ意外とオレンジが濃いんで、冬でも関係なく着けられるんじゃないかなと思いましたよ!

【BEFORE】
DSC05565

【AFTER】
DSC05759


このカラーだとグラデーションが正直よくわかりませんね!
とくに私がド下手だからさらに悪化しています!!
ただ一度塗りでこの発色なんて、なかなかに良い感じ。

ベースをさぼったせいでちょっと乾燥からムラができていますが、
ちゃんと塗ればきれいにムラなく色が付きます。

ちなみにコチラを塗って写した写真があるので参考に。

DSC_0923

スマホ写真なので少しくすんでしまってますが、光沢といい色味といい
カジュアルコーデに映えるカラーになっています。

〇シャネル ルージュココ 418番(ミシア)


DSC05576

女子のあこがれ、シャネルのルージュです!

こちらは今付けられる秋冬向けのカラーがほしくて購入しました。

【BEFORE】
DSC05565

【AFTER】
DSC05562

とても良い感じに発色しました!
ディオールに比べてテクスチャは少し硬い感じ。
あとルージュディオールより少しマット感があります。

赤リップに抵抗がある人でも塗りやすい、オレンジよりの赤色です。
何だろう、レンガレッド?って感じ。

二度塗りすると赤リップとしても使えるし、1度塗りだとそこまで主張せず使える中々の好感触。




つけ心地を比較してみよう!

①色持ち結果

 【ルージュココ>ルージュディオール≧ルージュダブル】

ルージュココはセミマットな質感で、テクスチャも硬めな分、唇への定着感が強いです。
食事などをするともちろん落ちてはきますが、”落ちる”というよりは”薄くなる”といった印象。

②美味しさ

【ルージュディオール>ルージュダブル>ルージュココ】

口紅に美味しさ求めんなって話なんですけど、これ絶対気になる人いると思うんですよーー。
ディオールはそこまで気にならないのですが、シャネルは塗った後から独特な味がします。
思い描く口紅の味がそこにある!って感じですね。


③におい

【ルージュディオール>ルージュココ=ルージュダブル】

味以外にも口紅を苦手認識する人の多くは「においがダメ」ってパターン。
これに関してもルージュディオールはほぼ無臭!!

でも同じディオールでもダブルのほうは結構な匂いがしました。
そしてシャネルからも同じく独特の香り。
二つとも化粧品の香りではあるんですが、微妙に違うのでどちらがより無理かはその人次第かな。
私にはダブルの匂いのほうがダメかなー(ノ△T)


④荒れ方

【ルージュディオール=ルージュダブル>ルージュココ】

口紅を塗った後どーしても唇が荒れてしまうパターン多いと思うのですけど
ディオールの口紅は驚くほど荒れませんでした!!!
対してシャネルは塗ってる間は気にならないのですが、落とした後に若干のヒリヒリ感がありました。
保湿はしっかりしたほうが良いかも。。



私がリピートするのはこのブランド!!

全て塗ってみての感想は、ダブルは確かに面白いテイストに仕上がりますが
味・においも強いという点と使いこなすのが難しそうなので、私はこれ1本キリでいいかなと思いました。

本題はルージュココとルージュディオール。
似たテイストの2つですが、私の中ではシャネルに軍配があがりました。

決め手になったのは落ちにくさとマット加減。
私は何回も塗り直しに行くのは面倒という、ずぼらタイプなので、
まだらに落ちていくツヤのあるディオールよりは、シャネルのほうが目立たないかなと思ったからです。

あとシャネルは表面をコーティングされている感覚が強くて
皮むけ唇があまり目立ちません!!
そして斑になりにくい!

対してディオールのほうがテクスチャが柔らかい分、剥けているところに溜まってしまい斑になりやすいです。
事前のケアが重要かも。

ディオールのほうが華やかになるかなとは思いますが、普段使いはシャネルかなー。
ただ荒れ防止に、リップベースはしっかりしたほうが良いと思います。

とはいえ、どちらもそこまで大きな差はありませんでした。
シャネルはにおいも味も独特なので、そこが一番のハードル!!という人は
ルージュディオールからならしていくのはいかがでしょうか。



以上珍しく女子向け紹介記事でした!!



冒頭で購入は免税店が得と紹介しましたが、
あらかじめ国内の直営店で色や種類を絞っていくのをオススメします。

何故なら最近中国の方により占拠されていることが多いので、タイミング次第ではBAさんとお話しするのが難しいんです(ノ△T)

それに試し塗りしようにも、これから飛行機に塗るのに口紅があったら邪魔ですしね。

どうぞ、参考にしてください!





女子旅をテーマに、台湾やシンガポールの旅行記も書いてます。
よろしければ、こちらもぜひ読んでみてください☺

【シンガポール①】あこがれのシンガポール航空

台北女子旅3日間①~チャーミングホテル~



☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!是非フォローお願いします❤
twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111

スポンサードリンク