おはようございます、旅がっぱです!!

なんか途中でコスメブログもどきみたいなことをしてしまいましたが、
今回の〔比べてみまSHOW〕は、前々回に紹介した「添乗付きツアー」の逆側!!
フリープランツアーの特徴と、オススメの旅行会社を色々紹介したいと思います。

↓前回の記事はコチラからどうぞ



※フリープランツアーとは、旅行会社を窓口に申し込む「航空券+ホテルのみ」のプランで、
観光が一切ついていないものということを指してお話しします。





white-male-1847726_1280



フリープランツアーのメリット

①値段が安い!!


最大の利点は、どう考えてもコレです。

添乗員への給与が発生しないので、旅行会社側からしたらコストを抑えることができるんですね。
また、比較的若い客層が利用することから、ネット限定商品が多くて広告収入もかかりません。
その分同じ日数、同じ滞在地でも添乗ツアーに比べて10万以上お値段が変わる場合もあります!



②自分のためだけのプランを組める!!


添乗ツアーの場合、色んなタイプの方が参加します。
お買い物が好きな方もいれば、観光が好きな方もいますね。
すべてのお客さまを平等に扱うため、ツアー内容も平等!

「免税店なんかより、街歩きをしたかったのに…」
そういう不満を感じたことありませんか?
フリープランならやりたくないことはしなくてOKです!
自分の好みに旅をカスタマイズできます!



③二人だけの時間を、ゆっくり過ごせる。


団体行動ってね、思っているよりも二人きりの時間がないのです。
食事中の相席はもちろん、周りにいる人はみーんな日本語がわかります。
そう思うとちょっとおしゃべり内容も気を使ってしまいますよね。

でもフリープランだと食事も観光も、移動中も二人だけの時間を楽しめます。
恋人同士でも、友人同士でも、周りを気にすることなくノビノビ楽しめのが利点ですね。



④たくさん見どころを巡ることができる。


添乗ツアーの観光と言えば、誰もが聞いたことにあるビッグネームを巡る旅になります。
また、ツアー行程次第では、外観のみで中に入ることが出来ない場合も。

しかし1都市滞在型が多いフリープランでは、確かに全国巡ることは難しいですが
その都市の観光地を端から端まで見ることが出来ます。

有名観光地ではないけど、とてもステキ教会を発見した。
美術館を1日かけてすべて見学することができた。

見どころはビックネームだけではありません。
小さな教会から無名の絵画まで、多く深く楽しめるのがフリープランの良いところじゃないでしょうか。



⑤国ごとの特徴をより感じることができる。


フリープランの場合、自分自身で電車に乗り、駅からは歩いて観光地へ向かう必要があります。
誰も送ってくれないのだから当然ですよね?
でもそれはデメリットではなくメリットだと思っています!

この国ではみんな電車よりバスに乗る方が便利なんだな~とか。
現地の人はこんな感じでご飯食べてるんだな~とか。
まるで自分がそこに住んでいるような気分に浸ることができます!

歩いてみないとわからないことって、絶対いっぱいあるんですよね。
より深くその国を感じることが出来るのが、フリーツアーの特権じゃないでしょうか。





フリープランツアーのデメリット


①1都市滞在型のプランが多い


フリープランの場合、周遊ができるようなものは多くありません。
また滞在日数も大体6日前後と、短めのプランが目につきます。

フリープランはすべて自分での行動になるため、
都市間の移動の難易度から、1都市に滞在するスタイルのほうが需要があるのです。
需要がある方に偏るのは、世の摂理ですよね。

あっちも行きたい!こっちも行きたい!そうなったとき。
オプション手配をしていくことも可能ではありますが、
日帰りが難しい場合は、その分パック内の宿が1日無駄になってしまいます。
滞在都市から日帰りできる範囲での観光に限られてしまうのが、残念なところです。



②荷物を持ち運ばないといけない。


空港からホテルまでの移動時、
送迎オプションを頼んだり、タクシーでぱーっと行ってしまえば楽ちんですが、
もし在来線で向かうとなったら…?
大きなスーツケースをもって知らない地を移動するのは、本当に大変です。

また、中日だって同じことです。
添乗ツアーの利点「不要なお荷物はバスの中に置いておいてください。」
これが効きません!!!

なので、防寒具、飲み物。そしてガイドブック。
使う可能性のあるものは、1日中持ち歩き続ける必要があります。



③当初の予定をすべてクリアできるとは限らない。


海外では想定外のことがとてもよく起こります。

行こうと思っていた店が閉まっていた!
長蛇の列で入場に1時間もかかった!
電車がストライキで動かなくなった!など。

そうなったとき、やりたかったことを諦めないといけない時が出てきます。
添乗ツアーであれば書いてある内容は、必ず経験することが可能ですが
個人の場合、運によっては叶わないことだって起こってしまうんですね。



④犯罪に巻き込まれる可能性が増える。


フリープランで一番不安に陥ることがコレです。
添乗ツアーのように、アテンドしてくれる人がいないため、迷子になるかもしれません。
もし暗い路地に入り込んでしまったら…。危ないですね。

他にも個人で移動するとなると、タクシーや電車・バスなど、
現地の人と触れ合う機会が増えれば増えるほど、大小いろんな犯罪にも巻き込まれやすくなります。
犯罪者だって10人の団体さんより、女の子が2人だけのほうが手を出しやすいですよね?

また、犯罪に限らず、事故や飛行機遅延などのトラブルに巻き込まれた場合。
添乗員がいない分、自分一人でその場を切り抜けなければいけません。




こういう人はフリープランツアーがオススメ




①他人と一緒に行動することが苦手な人



しつこいようですが、添乗付きツアーは団体行動です。
参加者はツアー客全員が楽しく旅を終えられるよう協力する義務があります。

知らない人と一緒に食事をして、話をするのがどうも苦手だな~という人や
気になるものがあると、ついつい時間を忘れて夢中になってしまうといった人には
添乗付きツアーは、少ししんどいかもしれませんね。



②お金を抑えて、弾丸旅行がしたい人



お金もないし、休みもない!それが悲しき日本人の実情ですね。

フリープランのほうが、添乗付きツアーよりお安く、日数も短いツアーが多く出ています。
滞在が短くたって、朝早くから活動すれば同じだけ観光することは可能です。
少人数のほうがロスタイム(トイレ休憩など)も短く済む分、時間は有効かもしれません。

お金も休みもないけれど、朝から夜まで活動する体力はある!という方は
是非フリープランで弾丸トラベルを楽しんでください。



③マニアックな旅がしたい人



何に興味があるかは人それぞれですよね。

観光地よりも、もっとその国の違うことに興味がある場合、ありませんか?
例えば「この映画のロケ地巡りがしたい!!」とか。
他にも色々ありますね。「食べ歩きの旅」「写真を撮る旅」。

そういう人は、当たり前ですが添乗ツアーでは希望が叶えられることはありません!
自力で行くしかないのです!!

あまり王道観光地に興味がないな~っていう人は、
一度フリープランを検討してみてはいかがでしょう。



④現地の人と交流したい人



添乗ツアーでは、なかなかその国の人とお話しする機会がありません。
電車に乗ることもなければ、列に並ぶこともないし、
何より相手が大人数だと話かけづらいですよね!?

フリープランで街中を散策していると素敵な出会いがいっぱいあります。
どこから来たの?どこへ行くの?そう話かけてくれる人も多いです。
道行く人に写真をお願いしたら、なぜか一緒に写真を撮る羽目に!!

そんな出会いを経験したい人は、フリープランがオススメです。




ツアー会社を選ぶ際のポイント

フリープランは、旅行会社からしたら、
手配するだけで勝手に客が旅をしてくれる便利なプランです。
そのため、大小いろんな旅行会社が取り扱っていますが、
個人的には、きちんと旅行会社業界で地位のある会社をオススメします。

多くの場合、無事に行って帰ってこられる場合が多いですが、
何かあったときの対応は、やはり場数の違う大手会社が圧倒的に丁寧です。
日本旅行やJTB、HIS、それらの子会社とかも安心ですね。

それ以外となると、スーパー個人的な基準ポイントをあえて言うとしたら
道会社と関係があるか」という、よくわからん基準を適用してます(笑)

関西圏で申し訳ないのですが、

阪急交通社は阪急電鉄、
近畿日本ツーリストは近畿鉄道、
南海旅行会社は南海電鉄


もう一目でわかります。

別に鉄道会社でなくてもかまわないんですけどね。
少なくとも旅行一本の会社より、底力があるのでいざというとき安心な気がしませんか?

旅行会社としてはあまり聞いたことがなくても、
経営母体が信頼のおける、一朝一夕につぶれるようなところでなければ大丈夫でしょう!
某経営破綻した旅行会社とかもありましたしね、安さだけに飛びつくのは危険です。


となると、割と会社が絞られてきます。

そんなオススメ会社を何社かご紹介します。


①HIS

いやーもう間違いないですよね!!
HISはバリエーションもダントツ豊富!知名度もバッチリ!
オプショナルツアーも多くてカスタマイズもしやすいイチ押しの会社です。



もう少し質の良いプランで旅立ちたいんだけどという方にはこちら

②JALパック

何かと戸惑う飛行機はやっぱり日本語がいいなーって場合にはベストですね。
HISは送迎やオプションなど、若者向けな分どうしても少しカジュアルな印象。
フリーがいいけど、きちんと品質も買いたい!という場合には、オススメJALパック。



そして私が最近よく使うのがコチラ

③JTB(WEB限定商品)

え?JTB??それって高くない???って思った方。
世界ふしぎ発見の見過ぎです!(笑)

実はJTBのワールドバケーションズという子会社がメインで行っている
WEB限定ツアーはとってもリーズナブル。

とはいえ、天下のJTBなので何かあったときでも安心です!

過去フライト遅延でピンチなときに、
たまたま居合わせた添乗員さんに助けていただいたことがあります。
ツアー内容は違えど、同じ旅行会社の客ですからね。
無下には扱われません(笑)

ただ超王道観光都市しか取り扱いがないのが少し残念かな。




近頃JTBでなかった都市を、
HISで探すという路線になりつつあります。('_')




とはいえ、そんないっぱいの旅行会社を見比べるって、
ページを行ったり来たり、大変ですよね。

そんな時私がいつも便利に使わせていただいてるのがコチラ



私が先ほど紹介した旅行会社は、すべてヤフートラベルと提携しているので
こちらで検索をかけるとすべて一気にチェックすることができます!
オススメ!



旅行会社の価格差はここで決まる

しっかし、同じようなプランなのに結構値段が違いますよね。
何が違うのでしょう?

フリープランで値段の差がある場合、その多くはホテルが原因です。
お安いものは、すごく辺鄙な場所のホテルである場合が多いです。

でも事前に指定されていない場合もありますよね。
その場合でも、せめて同じグレードのホテルを参考に確認しておきましょう。
ホテル一覧からランダムに検索してみて「この程度のお宿なら大丈夫」と思えれば問題なしです。


また、意外と盲点なのが飛行機です。

乗る航空会社が高いか安いかでしょ?

もちろんそれもあります。
そこらへんもクチコミを確認しておくとベストではありますが、違います!!

それは並び席保証か、そうでないか。
実はこれだけで2万ほど差が出てくるパターンが多いのです。
備考のところにこそっと書いてあります、チェックしてみてください。

(保証されてなくても、少し早めにチェックインすれば大体隣にしてくれますよ☺)



いかがでしょう?
フリープランに挑んでみたくなりましたか?(^◇^)

私は100%フリープラン派です!!

新しい世界が開けること間違いないですよ!
是非、冒険の旅にでかけてみてください。


フリープランを利用する際に役に立つ情報はコチラからどうぞ!
⇒「
⇒「
⇒「



☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!
是非フォローお願いします❤

twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111



こちらでライターとしてもお世話になっています(^^)/


立ち寄られたついでにぜひともポチッと(^◇^)


にほんブログ村