どうも、旅がっぱです!!

今回の〔比べてみまSHOW〕は私が生み出した、ネックピローの楽な寝方をご紹介します。




ネックピローはこれだけ種類豊富!


ネックピローってどんなものかピンときますか?


①空気で膨らませるタイプ
②ビーズクッションタイプ
③棒状クッションタイプ


大体こんなものでしょうか?

昔は①②だけでしたが、最近③がはやっていますね。
ちょっとなんと表現したらよいのかわからなくてこんな感じで書きますが、
下のほうに画像を貼ってあるので、それを見て「あー!」ってなってください!(笑)

というわけでそれぞれの特徴を簡単に。


①空気で膨らませるタイプ


ネック ピロー 旅行 用 空気 枕 トラベル エアー 柔らかな肌触り 洗えるカバー ポイント消化

価格:854円
(2017/11/25 21:11時点)
感想(162件)



一番安価で一番どこでも手に入るタイプのエアー枕です。
自分で空気を吹き込んで膨らませないといけないのが、ちょっと大変。
その代わり空気を抜いてしまえばペタンコになるので、一番持ち運びに向いていますね。
大体カバーが取り外せるので洗濯も楽ちん!

②ビーズクッションタイプ


【店内全品10%OFF】【1週間以内に出荷】Yogibo Nap Sloth / ヨギボー ナップ スロース【ナマケモノ なまけもの ビーズクッション ネックピロー】【分納の場合有り】

価格:2,896円
(2017/11/25 21:14時点)
感想(0件)



①に対して、すでに形状が出来上がってるのがビーズクッションタイプ。
一番かわいいデザインが多いです!子供が好きそう!
ただカバー式でないことが多いので、洗濯が手洗いとひと手間ですね。

③棒状クッションタイプ


無印良品 フィットするネッククッション 杢ネイビー・約16.5×67cm

価格:2,850円
(2017/11/25 21:15時点)
感想(0件)



これなんて表現したらよいんだろ?
一番寝心地がいいのは応用力のあるこのタイプなんですが、難点なのは大きいこと!!
バックパックにぶら下げている人を良く見かけますね。
寝心地を取るか、ポータブルさを取るか…。


私のオススメはこのタイプ!

そんな中私が長年つかっているのは①のオーソドックスタイプです!
やっぱ何よりペタンコになるっていうのが、家でもかさばらないし良いんですよね。
国内旅行のときも、夜行バス用にもっていきやすいです。

ただ、このエアークッションタイプの難点ですが、いかんせんエアーって硬いんですよね。
しかも飛行機って気圧が高いので、陸から膨らませていったらパンパンになります。
(むしろ地上で半分だけふくらまして、気圧に頼るのが楽です<笑)

その分、首に結構負担がかかるので、寝方が重要です。



そもそもネックピローって楽なの???

楽です!!!

ただ、普通の王道スタイルで使っていたら楽さはわからないかも。



というわけで私がいつも飛行機の中で使っている体勢をご紹介!!!

この後、めっちゃ私の写真出てくるので生理的に無理な人はUターンしてください(笑)



寝やすい体勢を追求してみた


というわけで、ご紹介するのに一番の問題。
飛行機みたいな椅子がない。

仕方がないので我が家のソファにがんばってもらいました。

DSC05763




ごそごそ





DSC05764




完成ーーーー!!!!!




DSC05765

↑背もたれの高さを表現したかったらしい。




みなさんイメージです。
こっからはイメージ力が大切です。

これは飛行機の座席です。

いいですね?????


DSC05766



あーーこれ快適やわーーーー


じゃなくて!!!




DSC05768



こいつです。



ちなみに東急ハンズで1680円で6年くらい前に購入しました。

◎基本編:向きを変えよう


ネックピローの使い方と言ったら、ほぼすべての人がこれを想像しますよね。

DSC05770



こんな商品画像よく見かけますもんね!!!


でもこの体勢。
そんなに楽じゃないんです!!!!

DSC05771



確かに首が固定はされますが、背もたれ側の幅がひろすぎる。
たとえていうと、高すぎる枕で寝ているような状態です!!

上を向くには空気が反発して不安定。
下を向くと、首を押されて逆にしんどい。



横を向くと。

DSC05780



前が開いている分広がってしまって、伸びている側の首がつりそう!!!



ここら辺でネックピローを投げ捨てる方多いんじゃないでしょうか。

そんなあなたに超簡単で、画期的な方法をご紹介します!!!



横を向けます。



DSC05774



それだけです。



それだけかよ!!!ってなったでしょ!?



や、でもこれだいぶ違うんですよ。


横を向いてみます。

DSC05775

さっき邪魔になってた背もたれ側の幅広感が、逆に固定力として力を発揮!!!


見てください。
首の角度全然違うでしょう。

DSC05780DSC05775




じゃあ上を向いてみましょう。




DSC05776


構造上先端は薄くなります。
そのため、先ほど邪魔になってた分厚さが消え、首のカーブにフィット!!!


だまされたと思ってやってみてください。


たかが90度横向けただけで全然違います。


◎応用編:抱きしめてみよう


ネックピローをネックに使用しない方法。


DSC05784


抱きしめてしまいます。

横向きで抱きかかえると、あごを支えるちょうどよい高さになるんですよーー!

この抱きかかえスタイル。
棒状タイプだけじゃないんですよ!!!!



◎コラボ編:付属の枕と一緒に使ってみよう


運よく窓際の席をゲットできたとき。
多くに人が席に添えられている枕をこんな感じで使用しませんか?



↓繰り返しますがイメージです!想像力です!
DSC05787

ただこれ、寝ている間に枕が落ちてきちゃうんですよねー。




DSC05791


肘おきと壁の間に落ちちゃうことや、後ろの席に行ってしまうこと多くないですか?
そのたびに直すのストレスなんですよね。

そんなとき。

DSC05792


エアークッションを置きます。

枕なら落ちるけど、エアー枕の分厚さは落ちずに止まってくれる分厚さなんですよ!!



で、その上に、枕を置く。

DSC05793

(枕はカナダで買ってきたお土産で代用してます笑)

こうすることで、高さも上げることができ、ずれない!!!




DSC05788


ちゃんと顔に枕が!!!!!



これ、寝れます。



や、本当しょうもな!って思うでしょ!!!

でも機内の安眠を勝ち取るためには小さな小細工が大切なんです。
是非自分なりのベストポジションを探してみてください。


◎ちなみに番外編。


DSC05794

突っ伏して寝る!!!

(首を入れるところにエアーポケットができます✌)





☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!
是非フォローお願いします❤

twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111



こちらでライターとしてもお世話になっています(^^)/


立ち寄られたついでにぜひともポチッと(^◇^)


にほんブログ村