アルプス三大名峰と中世の街ドイツ9日間⑧

2017/07/11

曇りまくってたとはいえ、ユングフラウからモンブランと、
アルプス3大名峰を二つまで制覇しましたが、

最後が大本命マッターホルンです!!!!



私とがった山好きなんですよ…。
日本アルプスでいうと槍ヶ岳みたいに!

独特の形の山ってかっこいいんですよね!!!


というわけでマッターホルン観光の拠点ツェルマットへ向かいます!!!

map4

これでスイス西側はぐるっとまわった形になりますね!


ツェルマットは、今までのおひざ元タウンとは全然違います。
村の中はガソリン車の乗り入れを禁止しており、
電気自動車か馬車(馬車!)しか走っていないそうです

なのでツェルマットへ向かおうと思ったら、全員車を降りて向かわねばなりません。
そんなツェルマットの窓口となるのが「テーシュ」という街。

ここから専用の電車に乗ります。

DSC02111

駅も新しくてとってもキレイ。
このスイスの旅、大体どこも新しくてキレイなんですよね。

驚くべきはトイレの水が大体どこも温水!!!!
すごいな、スイス!!!

で、電車はこんな感じ。

DSCF5006

ツェルマットへはテーシュからこの電車に乗るか、
もしくはかの有名な観光列車、氷河特急が乗り入れていますので、どちらかに乗りましょう!

氷河特急は後日乗るよーーー!(^◇^)


DSCF5008

電車はこんな感じの対面式。

特急っぽさ満載なおかげで、ワクワク感はマックスです!!

DSC02115

発車ーーー!!

DSCF5016

道中の景色も、のどかです。
これぞハイジの世界!って感じ。

電車は20分毎に、所要時間12分ほどで村に到着します。



事前にお願いしたら、宿によってはスーツケースを電気自動車で運んでくれるサービスがあるようですよ!
私たちはこのまま駅前で夕食になるので、荷物は一足先にお宿へと向かいました。

駅の写真はまた後日ということで、今日の晩御飯のレストランをご紹介します。

DSCF5019

「ヴィクトリア」という、ツェルマットでも有名なレストラン!
るるぶにも掲載がありました!
登山鉄道の駅のすぐ真横にあります。

今日のご飯は期待できるんじゃなかろうか(*´∇`*)ワクワク



そんな今日のご飯ですが、まずオニオンスープが出てきました。

DSC02128

おいしい!!!!

スープが既に美味しい!!!!
今までの「うん、普通かな」っていうのとは違う!!


そしてメインです。

DSC02129

ポークステーキとズッキーニ&ポテトです!!!!

これも中々においしい。


ちなみに撮影意欲があがらず、あまり写真は撮っていませんでしたが
大体ツアーの食事は
①前菜(スープorサラダ)
②メイン
③デザート
です。

ちょっと食べ盛り(?)の人には足りないかもしれないですね(´・ω・`)



あ、そうそう!忘れてました!
このレストラン、ごはんも美味しかったのですけど、とっても気になるものがありました!!

DSC02125

じゃん!!

ツェルマットビール!!!!!


こちら、マッターホルン登頂から150年を記念して作られた、
アルプス水を使った、地元産のビールです。
お味はホワイトビールでした、美味しいですよ~~。

DSC02127

カンパーーイ!!

今回一番テンションの上がった食事だったかもしれないゾ!


久々に満足のお食事を食べ、歩いてホテルまで向かいますが・・・
結構遠かったーーー。
駅から15分強は歩いたかな??

ツェルマットでお値段の安めなホテルは、結構郊外になる傾向がありそう。
まぁ、仕方ないですよねー。

右に曲がったり、左に曲がったり、
後日フリータイムがあるので、一生懸命覚えましたよ!!!( ;∀;)



だいぶ日も落ちているので、この日はフラフラせずにさっさとホテルに戻りました。

それには理由が!!
なぜなら、明日の朝は早起きして朝焼けに染まるマッターホルンを見ねばならないのです!!!!!

この日の日の出は5:30頃。
というわけで、なんと集合は5:15にロビー!!!
は、はやい…(白目)


寝坊するわけにはいかない!!!!と張り切って寝たのですが…

起きたら5時だった。




15分しかないーーーー!!!!!!!!!



急いで旦那をたたき起こし、とりあえず着替える!!!
メイクなんぞしている暇はない!!!!!

急いでロビーに駆け降りると、ま、まにあった…
すでに死にそう…



ビューポイントはホテルと駅の中央くらいにある、橋の上からでした。

ふと、遠くを見上げると…

DSC02136

マッターホルンだ!!!!!!!!!!!


すごい、この旅はじめてまともに山が見えた(ΩдΩ)(ΩдΩ)(ΩдΩ)(ΩдΩ)

しかも大本命マッターホルンがこんな雲一つない天気で!!!!
あああああ(言葉にならない)


大興奮です!!!!

すっぴんだけど!!!!!!

DSC02140



そうこうしてる間に、空がどんどん白んできました。

DSC02142

あーーーーキレイだーーーー
本当にきれいだ――――


既にちょーーーっと赤くなってるような気がしますが、なんのこれからですよ!!!



日の出大体15分ほどで、加工かと目を疑うほど赤く染まるんですよ。



心の準備は良いですか???

いきますよ?????










DSC02145




みてください!!!!!




DSC02159


これがアルプスの栄光、

マッターホルンの朝焼けです!!!!!!



あああああああ、すごいいいいいいいい(感涙)

これを見るために、スイスにもう一度訪れたといっても過言ではないほど
切望していた景色が今そこに!!!!!!



こんなに雲がかからず見れる光景は、何度も来ているガイドの間でも珍しいそうな。

とても寒いのですが、気温を忘れるほどの光景でした。
これが絶景っていうやつなのかなぁ。。
ちょっと泣きそうになりました。

日が高くなるにつれて赤色はどんどん薄くなってきます。
アルプスに朝がやってきたんですねぇ。


あーきれいだ。

スイス、来て良かったなぁ。。。(ΩдΩ)



さ、ご飯を食べたらもっとマッターホルンの近くまで行きますよ!!!
今日は1日ツェルマット観光です(*´∇`*)


今回コチラの旅行会社で旅立ち中!



☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!
是非フォローお願いします❤

twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111



こちらでライターとしてもお世話になっています(^^)/


立ち寄られたついでにぜひともポチッと(^◇^)


にほんブログ村