アルプス三大名峰と中世の街ドイツ9日間⑫

2017/07/12

前回の記事で、ツェルマットで買いまくったお土産をたくさん紹介させていただきましたが

買い回りながら、村の中も色々散策をしておりました(*´∇`*)


もう、とにかくこの村!かわいいんですよね!!

DSC02365

みんなのんびり過ごしていて、建物も窓にかざってるゼラニウムがとっても可愛くて。
そして周りは絶景の山々!
マイナスイオン最大放出です。

でも紫外線も最大放出です( ;∀;)



街を歩いていると面白いものにたくさん出会いました!

DSC02364

中には入らなかったのですが、マッターホルンの登頂の歴史が展示されている博物館もあります。
これはその前のマーモットの水飲み場。
完全にこの旅でマーモットちゃんにやられております。


駅の方へ向かって歩いてると、正面からなんと馬車

DSC02366

白い馬が悠々と通りを抜けていきます。

これがまた周りの建物とマッチしていて、本当にハイジの世界なんですよー。


以前もご紹介しましたが、このツェルマットではガソリン車が使えません。
電気自動車か馬車だけというのどかさが、このツェルマットの雰囲気を作り出しているんでしょうね。


ウインドウショッピングをしながら、通りを歩いていると10分ほどで駅に到着します。
すると何やら人だかりが・・・。
何かなー?と思って覗いてみると

DSC02368

アルプスホルンだ!!!!

民族衣装を着たおじいちゃん、おばあちゃんがかわいい❤

しっかし本当に長い、アルプスホルン!
是非音を聞いていただきたいのでバッチリ動画を撮ってきました!
記事の途中に載せていますので、この独特の音を是非聞いてみてください(*´∇`*)

1日に何回かやるパフォーマンスなのかな?
彼らには駅前でも出くわしましたし、夕方に村の中ほどの教会前でも出くわしました。
なのできっとどこかで出会えるはず!!

何せ長---い荷物を持って歩いているので、遠くから見てもすぐわかります(笑)



さぁ、お買い物もたくさんして大概リュックも重くなってきました。
一回ホテルに戻ってから晩御飯といきましょう(^◇^)

しかーーーし、その前に忘れてはいけません!!
夏期(6月終わり~8月頭)の間だけ、朝9時と夕方16時に名物「ヤギの行進」が行われるんです!!

DSC02370

ヤギきたーーー!!!

ちゃんとヤギ飼いの少年も一緒です♡


カランコロン、ベルの音を立てながら歩いていくヤギはかわいい!!
みんなちゃんとまっすぐ歩いてるんですよーーー!かわいいーーー!!!



さぁ、それじゃお待ちかね、動画ですよーー。

①アルプスホルン
②馬車
③ヤギの行進


と3つつないでありますので、是非スイスワールドを感じてください!




これがハイジの世界、アルプスの麓スイスツェルマットです(*´∇`*)




さ、今日の記事の後半戦、食事モードに行きましょう!

一旦ホテルに戻り、良い感じの時間に出発しました。



おや?

DSC02372

おやおや??

DSC02373


また会ったよ、ツェルマットにゃー!!!!!


DSC02374

「なんや、出かけるんか。(ヌシ顔)」


DSC02376

とりあえず撮ります。(旦那が)

DSC02380

しかし逃げられる。それがネコ。



あ、そうそう、紹介忘れていましたが、少し前の記事で「アルプス3大名花」についてご紹介しました。
(⇒
その時にご紹介できなかった最後の花に、村の中で出会うことができました!

DSC02371

これがスイスの国花、エーデルワイスです!!!

歌にもなってるから、有名ですよねー!!
花壇ではありますが、村の中でたくさん咲いていました(*´∇`*)

一見キレイに見えますが、実は近くでみるとなかなかのグロテスクさなんですよ、こいつ('_')
かなり肉厚の花弁に、なんかこまかーーく毛が生えています('_')
エーデルワイスはイラストで楽しむのが一番かもしれない…。


さ、ご飯です!

今回は色々検索してみた結果、コチラで食べることにしました!

メインストリート沿いのレストラン、「Walliserstube(ヴァリサーシュトゥーベ)」です。

DSC02391

トリアドでもフォートラでも結構な評価が付いていたので、味は問題ないだろうと思いましたが
予約してない分は入れるか微妙なところ…。
一応ご飯時は外して、少し遅めの8時頃に向かいました。

はいれたーー!!

BlogPaint

店内はとっても落ちついたおしゃれな感じ。
でもドレスコードとかはないフランクなお店です。

DSC02386

しかも、窓際の良い感じの席に案内してもらいました!!

ウエイトレスのお姉さんは美人で優しいし、店長っぽい人もノリが面白かった(笑)

メニューも日本語対応で、訳され方もわかりやすくて最適!

DSC02178


さーーご飯ストレスが溜まってるから食べますよーーー!!!

DSC02387
↑飲むのは飲む

というわけで、鬱憤の溜まった私たちが頼んだものがコチラです!!

DSC02389

・子羊のサーロインステーキ
・ボロネーゼ
・ラクレット


の3点です!!

結構なボリューム(^^♪


スイスの名物料理といって、最初に思い浮かべるのは「チーズフォンデュ」じゃないでしょうか。
ただ本場のチーズフォンデュって、匂いの強いチーズをワインで割っているので
割と日本人の舌には合わないことが多いんです。

なので最近はトマトフォンデュとかのほうが人気みたいですね!
同じツアーの人も、この日はトマトフォンデュを食べた方が多かったみたい。

私は生のトマトが苦手なので(笑)フォンデュはパス!
でも、この旅一度もチーズを食べてない!やだ!ってことで、
もう一つのスイス名物「ラクレットチーズ」を頼んじゃいました!!!

DSC02390

本場のラクレットはこんな感じで来ました!
ジャガイモにピクルスが添えてあります。
早くたべないと固まる!!

おいしいーーーーーーーー



子羊も結構クセがあるかと思いきや、スイスの子羊はすっっっごくさっぱりしてて美味しかったです!!
後から添乗員さんに「昨日お山で見た顔の黒い羊さんですよー」って言われました。

君か。

animal-79783_1280
Photo Credit by pixaboy

ありがとう、美味しくいただいたよ。

パスタも味も量もパーフェクトな出来で、大大大大満足です!!!!
美味しいごはんって最高ーーーー!!


ちなみに3品の中で、一番高い「子羊のサーロイン」のお値段が38スイスフラン(約4300円)
でもこれ、牛に次いで高いメニューなので、他のものはもっとお安いですよー。
すごく安い!とは言いませんが、物価の高いスイスでは普通のお値段かな(^^)

メインストリート沿いでとっても便利な立地だし、観光客にも慣れているスタッフさんもたくさんいますので
店に悩んだら是非コチラに立ち寄ってください☆

おなかもいっぱいになったので、腹ごなしがてら最後の晩をゆっくり散歩して過ごしました。

DSC02392

DSC02393

DSC02394

DSC02395

DSC02399


本当にどこを切り取ってもキレイな街並みです。
あんだけスイスに興味なかった旦那が「この街はまた来たいな~」というほど。

ツアーもいいですけど、のんびりと大切な人とゆっくり散歩するのが最適な街じゃないかなと思いました(*^-^*)

また来たいなー、ツェルマット。

さ、明日はついに氷河特急!
そしてドイツ入りしますよーーー!


今回コチラの旅行会社で旅立ち中!



☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!
是非フォローお願いします❤

twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111



こちらでライターとしてもお世話になっています(^^)/


立ち寄られたついでにぜひともポチッと(^◇^)


にほんブログ村