アルプス三大名峰と中世の街ドイツ9日間⑮

2017/07/14

というわけで、本日はノイシュヴァンシュタイン観光がメインです!!

何だか世界ふしぎ発見みたいなタイトルがついてますが(笑)
その理由も後々ご説明しますね。

まず、このノイシュヴァンシュタイン城ですが、
ディズニーのシンデレラ城のモデルになったとも言われている、世界的にとても有名なお城ですね。

ホテルミュラーからですとバスで上がっていくか、もしくは馬車か徒歩になります。

DSC02564

馬車ももちろん素敵なんですが、行きは時間の関係もありバスで登ることにしましょう!

そして最初に訪れたのが、このノイシュヴァンシュタイン城が一望できるビューポイント。
谷の間にかけられたマリエン橋に到着です。

DSC02588

DSC02590

天気はあいにくの小雨ですが、そのおかげで観光客は少なめ。

というわけでマリエン橋からのノイシュヴァンシュタイン城をご覧ください!!

DSC02566

キレーーーー!!!

緑の山の中にそびえる白い城。
背景の緑の平原とのコントラストもきれいです。

ディズニー映画でイメージするお城の雰囲気まさにそのものですね。

DSC02567

曇天じゃなければ、もっとキレイだったんだろうなぁ。。

このノイシュヴァンシュタイン城ですが、意味をドイツ語で「新白鳥城」という意味になります。
新があるということは、旧がある?

あるんです。


この城を立てた王様、バイエルン王ルートヴィヒ2世のお父さんが建てたお城がこちら

DSC02595

名前を、ホーエンシュバンガウ城。白鳥城といいます。

ここで注意ポイントです。
「ノイシュヴァンシュタイン城」だと新白鳥城ですが
「ノイシュヴァインシュタイン城」と言ってしまうと新ブタ城になってしまうんです!!

イが入るだけで一大事。
言い間違えて現地の人に笑われないようにしましょう。

そんな二つの城を見ながら、外周をぐるっと回っていきます。

DSC02596

DSCF5352

そしてぐるっと正面に回った正門はコチラ。

DSC02634

残念ながら改修工事中(ノ△T)


これでもだいぶシート範囲は少なくなったそうです。
終了予定は2017年秋。
今頃はもう終わって、きれいなお城の全景が見えるんじゃないでしょうか!


入場は時間制限付きで、かなり細かく指定されています。
過ぎてしまうと問答無用でシャットアウトなので、必ず少し前にはゲート前に集合しましょう。

DSC02645

時間が来るまでは、中庭を見に行ったりできますよー。

DSC02658

よく見るとマリエン橋も見えます!遠いな!

DSC02647


そして、ここで残念なお知らせですが…

ノイシュバンシュタイン城内は写真撮影が禁止です!!!!!( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)


なので、内装写真はコチラのHPからご覧ください!
http://www.geocities.jp/kim39570741/02/Neuschwanstein01.html


写真がない分、このノイシュヴァンシュタイン城についてもう少しお話ししようと思います。

このお城、「まるで物語のお城みたい!」そう誰もが見て、思いますね。

中世のヨーロッパの、思い描くメルヘンなお城。
なんと中には鍾乳洞なんかも存在します!もうファンタジーです!

そう、ルートヴィヒ2世は、そういうお城を作りたかったのです。

実は、彼はメルヘンの世界から抜け出せない人でした。
中世の騎士道を愛し、自分も物語の主人公たちと同じようになりたいと願っていたのです。
そのため、物語に出てくるような城をどんどん建設しました。

そのため彼の建設した城は、軍事的にも、居住的にもあまり優れたものではありません。
写真でお伝えできないのが残念ですが、中に入るとそれこそシンデレラ城そのものなのです。

きらびやかな広間に、壁一面に描かれた物語のワンシーン。
あぁ、確かにこの城はルートヴィヒ2世の夢のお城なんだな。
そういう圧倒的な世界観で出来上がったお城が、ノインシュバンシュタイン城。

そんなルートヴィヒ2世が国の財政を顧みず、夢のようなお城を作りすぎたため、
ドイツの国庫はどんどん傾いていきます。
これではまずいと思った首相は、彼を精神鑑定にかけ、軟禁してしまいました。

そしてある日、彼は散歩中、主治医とともに湖で謎の死を遂げるのです。
自殺とも、主治医によって暗殺されたとも、色んな説があります。
綺麗に見えるノイシュヴァンシュタイン城は、そんな非業の死を遂げた彼の夢が詰まったお城なんですね。

ドイツの国庫を傾けた城が、今ではドイツに一番の観光資源をもたらしているんだから
何だか皮肉な話ですよね。


さ!悲しい話はここまでで、私が購入したお土産を紹介したいと思います!

DSC03241

眼鏡クロスと、木彫りのモチーフです!
クロスはバイエルンの紋章ライオンと、城内で使われていたモチーフ柄です(*´∇`*)
かわいいですよねー!

スイスからドイツに入って、急に重厚さが増したように思います!!

木彫りもとっても精密でキレイ。
チャームではなく紐になっているので、携帯するよりはどこかに飾ってくおくことがオススメかな。

お土産を入れてくれた袋もとっても可愛くて、
このデザインのポーチやトートバックも販売していました!

DSC03242

城内の公式ショップなため価格はすこしお高めですが、
この紙袋が付いてくると思うと、お安い!!!って思ってしまいますよねー。
お気に入りで家で大事に保管しています(*´∇`*)

次の目的地は、草原の中にポツンと存在する、ある不思議な教会へ向かいます!

今回コチラの旅行会社で旅立ち中!


☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!
是非フォローお願いします❤

twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111