2017/10/11

寒くなる前にということで、十津川村へドライブに行ってきました。
奈良県南部にある十津川村には、実は日本一がたくさんあります!

①日本一大きな村
②日本一大きな生活用つり橋
③日本一長い路線バス


です!

②のつり橋は「谷瀬のつり橋」と言って、以前死にそうになりながら渡ってきました!
(⇒「」)

そして今回はさらに十津川村奥地に入っていきます!

実は十津川村で、以前から訪れてみたいスポットがあったんですよ。
それがパワースポット「玉置神社」

霊峰玉置山に鎮座する玉置神社は、世界遺産「紀伊山地の大峯奥駈道」の重要な聖地とされています。
創立は紀元前37年という由緒正しい神社なんですね。
祀られてる神様も結構ビッグネームです!

バスもあるのですが、本数が少ないので、車で行くのがオススメです。
ただ、行く道中の山道が、結構険しいんですよ。
たまに落石とかで、封鎖されることもあるから大変!

その点からも、縁がないとたどり着くことが出来ない神社とも呼ばれており、
まさに秘境!パワースポットにふさわしい神社ですね。

奈良県十津川村「玉置神社」

無事にご縁があったようで、駐車場まで到達することができました!

DSC04597

この駐車場からの景色がまた絶景だったんです。
既にだいぶ標高が高いので、視界が開けていますね!

スイスのような名峰も良いけど、奈良のお山も大好きです。
なんだか本当に神様が住んでそうな気がしませんか?

DSC04602

DSC04603

早朝には、雲海を見ることも出来るそうです。
でも雲海の中を走ってくるには、結構ハードルの高い道だったけど(笑)

さぁ、というわけで、いざ敷地へ!

DSC04604

玉置神社には、ここから遊歩道を10分ほど歩く必要があります。

DSC04607

静かな道を歩いているだけで、聖域に足を踏み入れているという緊張感がありますね。
山中他界説とはよく言ったもんだ(山の中は異世界だという昔の思想のことね)

DSC04605

しばらくは舗装された道ですが、後半は山道を下っていくことになります。

DSC04610

道に沿って注連縄がはられているあたりも、雰囲気を醸し出していますね。

しかしやっぱ鳥居は木に限るよ!!!朱鳥居もキレイだけど、やっぱ木造!!

DSC04626

DSC04628

道を歩いている最中、ずっと同じ蝶が周りを飛んでいて
もしかして神様に見られているのかなーとか思いながら歩いていました。

しばらくすると本殿に到着。

DSC04611

DSC04612

とても良い味のする本殿です。

DSC04614

DSC04620

DSC04621

DSC04622

DSC04619

雰囲気の良い神社ですね。
境内はそこまで広くありません。


ここ玉置神社の敷地は聖域ということで、伐採が長らく禁止されていました。
そのため樹齢の見事な杉が多くのこっており、奈良県の天然記念物に指定されています。

その中でも見事なのが、樹齢3000年にもなるご神木「神代杉」
とても立派な杉の木がたくさんある神社でもあるので
是非パワーを分けてもらってください!

DSC04617


最後に、社務所にて御朱印をいただきましたが、神主さんがとってもおしゃべりな方で!
「お、〇〇神社じゃん!」って面白そうに、御朱印帳をめくってはった(笑)
この後瀞峡に行こうと思っているので、道路のアドバイスもいただきました!

静かな神社の中の、おしゃべりな神主さん。
本当にステキな出会いでした。

玉置神社
http://www.tamakijinja.or.jp/index.html

🏠奈良県吉野郡十津川村玉置川1
☎0746-64-0500



DSC_1108



<コチラのカテゴリーもおすすめです!>

カテゴリー「世界遺産」
カテゴリー「日本の神社」
カテゴリー「パワースポット」
カテゴリー「奈良県」

☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!是非フォローお願いします❤
twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111