2017/12/1

難波と言えば、大阪ミナミの繁華街で有名ですよね。
別に観光客じゃなくても、大阪に住んでる人はご飯にいったり、買い物にいったり
何かと遊びに行く場所です。

そんな私も、この日は映画でも見るかーとフラフラ難波に遊びに出ていたのですが、
ちょっと時間が余ったので、何か面白いスポットはないかと検索してみたところ
この「難波八坂神社」を発見しました!

難波で遊んで、はや15年以上。
こんな神社があるなんて知りませんでした…。

土地勘のある人に場所を説明すると、
難波パークスのあたりを日本橋と反対側に向かったところにあります!
大体パークスから10分強かな?




DSC_1038-2

エディオンアリーナを通りすぎ、交差点を抜けたところにある駐車場を曲がります

DSC_1042-2

ちょっと不安になる細道だけど、すぐに広くなるので!

そして到着しました、難波八坂神社!

DSC05807

普通の街中にポツンと現れる、地元感あふれた神社ですね。

DSC05808

DSC05809


難波八坂神社

難波八坂神社は、創立がいつかは伝わっていませんが、
平安時代のころにはもう存在した古社として、長い間地元の人を守る産土神として祀られてきました。

この神社で一番目を引くものが、なんといっても巨大な獅子頭


DSC05810

い、いる!!

鳥居をくぐる前から、すでにおります!!!


DSC05811


でかい!!!( ゚Д゚)

高さは12mにもなるそうな。
目がライト、鼻がスピーカーにもなっているらしく、この中で奉納舞が行われるそうです。

DSC05822


子供は泣くね、うん。


DSC05834

DSC05835


昭和に作られた新しいものとのことですが、それでも意匠が素晴らしいですね。


どうやら私が入ってきた入り口は脇門だったようで、
正面からの眺めがコチラ。


DSC05820

ちょうどお宮参りに来ている親子がいました。
結婚式も行われており、地元に密着した愛されている神社のようですね。

DSC05812

本殿で祀られているのは、別名ヤマトタケルとして有名な「素戔嗚尊(スサノオノミコト)」です。

素戔嗚尊がヤマタノオロチを退治したことがから、正月14日には「綱引神事」が行われているそうです。
綱をすり合わせ、ヤマトノオロチの形を再現した綱を引くこの行事は
大阪市の無形民俗文化財にも指定されているそうな。

そんな難波八坂神社の絵馬は獅子頭推しでした。

DSC05816

二匹並んでるのが、夫婦仲に効きそうですねー。

おみくじもあるんですが、ここで不思議なものを発見。

DSC05818

おみくじの枝に、何やら鯛が引っかかっています。
商売繁盛祈願からなのはわかるけど、この鯛はどこから???

DSC05824

ここからでした!!!

一年安(*´∇`*)


そんな八坂神社は獅子頭だけではありません。
なんと本殿の両脇にいる獅子もちょっと特殊。

DSC05827

逆立ちしてる!!

かわいい、逆立ち獅子!!

心なしかドヤ顔にみえる(笑)



他にもこんなものもありました。

DSC05848

「殉国の碑」
戦争で亡くなった方を忍ぶ碑ですね。
そんな碑の横には…

DSC05853


戦艦陸奥ときた!!!!!!!!!!!!!


DSC05854

すみません、テンション上がりました…。
まさかこんなところで、陸奥ゆかりのものに出会えるとは…。

好きなんです、戦艦…。
や、別に某艦隊をコレクションするアレじゃなくて、
私の原点は「宇宙戦艦ヤマト」ですけど。

あーー感動。

帰り際に発見して、すごい勢いでUターンした…。
ひっそりとあるので、是非お見逃しのないよう…。


この日、地味に単焦点レンズの練習も兼ねていたので、いっぱい写真を撮りました!!

記事の最後に掲載しておきますね(*´∇`*)
銀杏の黄色がとても綺麗だったんですよー!

難波八坂神社
https://nambayasaka.jp/

🏠大阪府大阪市浪速区元町2-9-19
☎06-6641-1149


DSC_1110

御朱印もやっぱり獅子頭だった(笑)


☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!是非フォローお願いします❤
twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111

スポンサードリンク



DSC05830

DSC05831

DSC05841

DSC05844

DSC05846