★ラスベガス&グランドサークル6日間

2017/11/5

さぁ、かれこれ4時間半ほど車に揺られておりますが
そろそろ景色が荒涼としてきました。

実は、車で走っている間に、アメリカの州を3つもまたいでおります。

まずは、ラスベガスのあるネバタ州
今はユタ州とアリゾナ州の境目をクネクネ走行中!
最終ゴール地点のホースシューベントはアリゾナ州なので、見事に3州をまたいでおりますー。


ここで少し時差の話。

ご存知アメリカはとっても広い国土を持つ国。
そのため西海岸と東海岸では、4時間も時差があるんです。
同じ国で時差があるなんて、日本みたいに小さな国では考えられないですね。

アメリカ本土をざっくり4つにわけ、それぞれ1時間ずつずらしていってるのがアメリカ式。
実はネバタ州とアリゾナ州では、その区分が異なり1時間の時差が存在します!
時計を忘れず変更しないとダメですよ!

さらに先日ご紹介したサマータイム。
実はこのサマータイムは、州が導入するかしないかを決める権利を与えられています。
大半の州では導入しているのですが、アリゾナ州は例外!サマータイムがないのです!

今日からは通常タイムなので時差は1時間ですが、
もし夏期間に訪問していた場合、時差+サマータイム分で東隣りと2時間の時差が生まれてしまうんですね。

つまり

ラスベガス(ネバタ州)⇒12時
モニュメントバレー(ユタ州)⇒1時
グランドキャニオン(アリゾナ州)⇒12時


と隣接してる州でこんなにずれ込んでくるんです!
日本人にはなかなか難しい文化ですね。


さぁ、時差の話はここら辺にして、いよいよ最初の見どころ「ホースシューベント」が近づいてきました。

DSC04898


絶景、馬の蹄鉄「ホースシューベント」

「ホースシューベント」とは馬の蹄鉄という意味。
ここら辺の地形に大きな影響を与えているコロラド川が削った、奇跡の景観です。

ホースシューベントの周辺は完全な岩と砂漠。
駐車場から15分ほど砂地を歩くことになるので、結構砂がはいります。
ヒールなどはもってのほか、歩きやすいかっこを推奨!!

DSC04901

こんな感じで結構起伏のある道、そして砂漠を歩いていきます。

DSC04902

ひと山登ると、急に視界が開けます。
日本では絶対見ることができない光景!!!

空が高い!!!

大地が広い!!!!


全部おっきい!!!!!


この真ん中の陥没しているあたりが、見どころになりますので
ちまちま歩きます。

DSC04904

先が長いよーーーー。

この高台に日よけ付きのベンチがあるので、
休憩している人がたくさんいました。
なんせ日差しが強いんだよーーーーー。
でも乾燥しているので、日陰に入れは涼しい(*´∇`*)

さ、では用意はいいですか!

いきますよ!!


奇跡の絶景、ホースシューベントがコチラです!!


DSC04919


すごーーーーーーーーーー!!!!!

分かりますか?蹄鉄の形をしているでしょう?

赤い岩と青い水と、水場の緑。
本当にきれいなコントラスト(ノ△T)

でも、残念ながら、肉眼で見るのが結構難しいのです。


なぜなら断崖絶壁!!!!
柵がない!!!!!



なので、肉眼で見ようと思ったらフチのギリギリまでたたないといけない!

(ちなみに毎年何人か落っこちるらしい( ゚Д゚))


DSC04911

肉眼ではこれが限界です。
それでもキレイなんだけどねーー。

なので、この写真はカメラを思いっきり上に掲げて写真を撮っています。

それでも入らなかったので、セルカ棒を限界まで伸ばして携帯で撮影したり、、、
ここを撮るには広角レンズが必要です!!!!

C360_2017-11-06-04-29-53-211


外国人は平気でフチに座ったりしてるから、すごい度胸だわーー。
高所恐怖症には限界でした(ノ△T)

ツアー客も中々にみんなビビっている(笑)
誰もギリギリまでいかない(笑)

柵がない分どこまでもいけるけど、落っこちないように気を付けてね!!!


滞在時間はそこまで長くなかったのですが、
それでも心が満たされる気がするから、やっぱりパワースポットなんでしょうね。

DSC04921

DSC04923

DSC04924


アメリカって、でっかいな!!!


☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!是非フォローお願いします❤
twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111

スポンサードリンク