★2018年初詣はお伊勢さんへ!

2018/01/07

さぁ、前回の記事で内宮の正宮参拝まで到達しましたので
これから後半戦に突入します!

前半はコチラ


後半戦は内境内内にあるたくさんのお宮をご紹介しまーす!


伊勢神宮内宮 * 後半

伊勢神宮内宮境内にはたくさんのお宮と社が存在します。
前半では社殿を持たない瀧祭神の社に立ち寄りましたが、今回はちゃんと社殿のあるお宮!


まずは正宮の裏にある荒祭宮です。

〇荒祭宮(あらまつりのみや)

荒祭宮に祀られているのは、正宮にいらっしゃる天照大御神の荒御魂(あらみたま)です。
荒御魂とは、神様の荒々しい側面を象徴した魂のこと。

正宮ではお願いできなかった個人的なお願いは、この荒御魂を祀っているお宮でするのがベストです!

個人的なお願いがNGな理由はコチラをどうぞ


DSC06472

お宮の形は外宮も内宮も、やっぱり一緒でこの形。
ちなみにこの荒祭宮は、内宮の中で正宮に次いで格式の高い宮です!

そしてこの宮の横にも、やっぱり古殿地。

DSC06474

この何もない空間に日が当たっている加減が、どの古殿地もキレイで、、
ちょっとはまってしまいました。

〇風日祈宮(かざひのみのみや)

次に参ったお宮は風日祈宮です。
神楽殿の正面から見える橋を渡ったところにあるお宮。

DSC06475

参道からだいぶ逸れてしまうため、何度も訪れている伊勢神宮ですが
そういえば寄ったこと一度もなかったかも。

DSC06476


でも、実はこのお宮に行く橋が、伊勢神宮の中で一番のパワースポットと言われているらしいんですよ!

それがこの風日祈宮橋。


DSC06478

下を流れる五十鈴川と、
その五十鈴川の源流である神路山と島路山の力が、集まっているといわれています。

DSC06477

でも、確かにね。
この橋とっっても気持ちが良かったんですよ。

五十鈴川の真上に立つということが出来ているからか分からないんだけど
すごく神様の通り道の途中に立っているような、そんな感じ。

今まで、一番好きな場所は御手洗場だったんだけど、
ちょっとこの場所に更新されそうな気配です。

こんな良いところ今まで知らなかったなんて、本当に無知って勿体ない!!


そんな橋を渡ったところにあるお宮「風日祈宮」ですが、
外宮の風宮と同じく、「級長津彦命」と「級長戸辺命」を祀っています。

この神様については外宮レポートのほうで詳しく紹介させていただきました(^◇^)


DSC06480

やっぱり、このお宮は遠いだけあって立ち寄り人が少ないようで
長蛇の列だった他のお宮と違って、人もまばらでした。

こんなに気持ちの良い場所なのに、知らないって勿体ない!!(2度目)


風日祈宮にお参りした後は、神楽殿で御朱印とお守りをいただいたんですが、
こっちは後程ご紹介するとして、

先に正宮反対側にあるお社をご紹介します!!


〇大山祇神社と子安神社


宇治橋を渡って鳥居をくぐった後、正宮参拝のために右側に進みますが
実はここを左前方に進むと、小さな社が二つあるんです。
それがこの大山祇神社と子安神社です。


DSC06491

小さな手水場と、小さなお社が二つ横に並んでいました。

DSC06493

奥にあるのが「大山祇(おおやまつみ)神社」です。
五十鈴川の源流である神路山の守り神です。

そして隣にあるのが「子安神社」

DSC06497

この子安神社の祭神は「木華開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」
火の中から3人の御子を生んだことから、安産と子授けの神様だそうです!
となりの大山祇命とは親子にあたるんだそうな。

小さなお社ですが、子授けの神社としてたくさんの小さな鳥居が奉納されていました。
今年の後半あたりから妊活しようかなと考えてる手前、
ママになる日を夢見て、しっかりお祈りしてきましたよ!!

DSC06499

やっぱり伊勢神宮は、どこか独特なオーラを感じます。

他の神社でもたまに感じることがあるんですけど、
すごくえらい人の庭に入り込んだような、そんなちょっとした緊張感というか。
そういう圧倒的な存在を、無意識に感じてしまう場所が伊勢神宮なのかなと思いました。



さ、では御朱印とお守りのご紹介です。

御朱印はこんな感じ。

DSC06586-2

外宮と同じで、やっぱり超シンプル!!!
安定の媚びないスタイル、さすが!!!

並べてみると、もはや外内が違うだけっていうのがわかります。

DSC06586

伊勢神宮って元々は天皇家のための神社なので、
やっぱりこういう観光客向けのことはシンプルだなって思いました。
御祈祷はしてても、結婚式とかはやらないしね。

御朱印は300円ほどのお納めになります。
300円と言い切っていないあたり、何だかぽいなーと思ってしまう私。

お守りは神楽殿でもいただけますが、さらに奥にある参集殿という休憩所のようなところでもいただけます。
コチラのほうが混んでないので、オススメかも。

お守りは今回コチラをいただきました。

DSC06580


今年前厄な私は、厄除御守を。
カラーは赤・ピンク・水色・青の4色!!
水色が私で、旦那が青色になります★

お値段は御守は大体1000円でした。

他は学業守や交通安全守などもありました。
普通の「御守」だけもあったんですけど、ご利益を見ていると、健康祈願や病気平癒とかだったので
この中だと厄除けかなーとなってコチラを頂戴しました。

御守、あれもこれもって色んなものをもらってしまうんだけど
本当は持ち歩くのが良いんだよね…。
今年はちゃんと持ち歩こうかなぁ( ;∀;)

ちなみに頂いて1年以上だったものは、今回お返ししてきました!
本当はもらった神社に返すか、同じ分社の神社が良いんだろうけど、多方面にわたりすぎていてね…。
その点伊勢は日本の神社のトップの神社なので、包括していただきました!!\(^o^)/


伊勢神宮 内宮
http://www.isejingu.or.jp/index.html

🏠伊勢市宇治館町1
☎0596-24-1111
⏰5時~18時(季節により異なります)
㊡なし 💰無料 🅿市営駐車場(有料)


さて、伊勢神宮参拝の次は、おかげ横丁と猿田彦神社にも行ってきましたよー!
また次回に(*´∇`*)


☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!是非フォローお願いします❤
twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111

スポンサードリンク