★2018年初詣はお伊勢さんへ!

2018/01/07

伊勢神宮に参拝終わったら、やっぱりおかげ横丁には寄らないとね!!
ってことでおなかも空いたし、意気揚々とご飯を食べに向かったのは良いのですが…

人がゴミのようだ!!!!(ラ〇ュタ)

時間的にはすでに2時が近いと、お昼時は回っていたはずなんですが、
本当に人がやばい…。

しかもよくよく見ると、振袖を着た新成人の皆さまがいっぱいいる!!!

そうか今日は成人式('_')


なんでも伊勢市周辺では、式典の後に伊勢に御礼参りするのが定番コースなんだそうな。
そのため、ただでさえ多い人が、とことん多い!!!!

ご飯を食べる予定だったんだけど、あまりにも人が多くて、おかげ横丁は断念しました(ノ△T)

代わりに事前に調べていた、通りから少し離れたお店で虫封じすることに。


茶房太助庵

おはらい町南の、通りではなく道路沿いにあるお店。
オーナーの曽祖父である、5代目太助さんの名前をいただき太助庵と命名された
古い蔵を改造したお店です。

DSC06516

DSC06515


軽食から喫茶利用もできます!

案の定通りから外れているため、空いていました!(*´∇`*)

コチラは元々は太助さんが商品倉庫として使っていた建物を、利用されているそうです。

DSC06514

こちらが太助さんだそうな。

ここでどうしても食べたかったものが、「神代餅」

DSC06518


添加物を一切使っていない、天然のよもぎと自家製餡を利用した草餅だそうです!
美味しそ~~~~

DSC06519

草餅ぜんざいもめっっっちゃくちゃ悩んだのですが、ここはやっぱり草餅でいこう。

DSC06521

どん!!!

添えられた塩昆布がわかってますね~~。

急須の中は伊勢茶。
店内にポットが置いてあり、お茶がなくなったらお湯を足して飲んでくださいと言われました。
つまり出るだけ飲み放題ってことですよ、それで400円は親切設定…。

こんな観光地で食べたら、600円くらい取られるメニューですからね!

DSC06522

草餅の中に甘すぎないあんこがしっかり入ってて、美味しいー。
こういう素朴なデザート最高です。

DSC06523

ちなみに旦那はみゆき餅。
こっちはお餅の中に餡子は入ってませんが、代わりに黄な粉がまぶされています!
これもこれで美味しい!

私はちゃっかり黄な粉拝借して「黄な粉+餡子」という最高コラボを達成してました。
ふふふふ、良いとこどり。

茶房太助庵
http://www.tasukean.jp/index.html

🏠三重県伊勢市宇治今在家町144-10
☎0596-29-2323
⏰10時~16時
㊡不定休



朝昼食べてないので、これくらいじゃ全然おなかは膨れないのですが
とはいえどこも混んでいるので、先にもう一つ行きたかった神社にお参りにいくことにしました。

伊勢内宮から歩くこと10分強、猿田彦神社です。


猿田彦神社

DSC06526

この猿田彦神社の祭神は「猿田彦大神」です。

この神様は、ニニギノミコトという神様が降臨される際に、道案内をした神様。
そこから「導きの神」としてご利益のある神様になります。

最近ちょっと人生という道に迷い気味(←?)の私は、この神様にちょっと惹かれていまして…。
そういう縁って大切だよねー!

なので伊勢で引かなかったおみくじをコチラで引いてみたところ…

大吉!!!!

しかも、「信じて待てば叶う」という、うれしいお言葉もいただきました!

他にも色々励ましていただけるお言葉も頂戴して、ちょっとウルっときた(笑)
本当にうまくいけたら御礼参りこないとなーー

旦那もなんか思うところがあったのか、こちらで破魔矢いただいてました。


DSC06583


あと、御守もいただきましたよ!

DSC06582

こちらは、みちひらき守り。

「みちひらきの御神徳をいただき 進まれる道の行先を開いて、良い方向へ導いて頂く御守り」
by公式HPより


どうか良い未来が開けますように!
ちなみに破魔矢は1000円、御守は800円です。

御朱印はこんな感じでした。

DSC06587

神宮ほどではないけど、やっぱりなんかシンプルだよね。
そういう風土なのかしら??

ここで境内の見どころを少し紹介。

まず拝殿のすぐ正面に、方角が刻んだ八角の石柱があります。

DSC06536

こちらは、神宮でもあった古殿地、昔の拝殿があった場所に作られた方位石だそうです。

神社側としては特にお祈り方法は定めていないそうですが、
自分の干支を触りながら、祈願する人が多いそうですよ。

しっかりウサギ撫でてきました!

この八角という形は、方位をしめすとして、
みちびきの神様である猿田彦神社では多く使われています。

鳥居や手水舎の柱が八角だったり…。
是非色々探してみてください!

DSC06529

DSC06532

DSC06539



そして境内の右隅に「佐瑠女(さるめ)神社」が並んで作られています。

DSC06537

小さな社ですが、こちらで祀られているのは「天宇受売命(あまのうずめのみこと)」
天の岩窟の前で踊ったことで有名な神様ですね!

そのため芸能の神様として、有名人の祈願などたくさん供えられていました。

ここの本殿も八角。
鳥居もわかりますか?柱がやっぱり八角なんです。面白いですね。

猿田彦神社
http://www.sarutahikojinja.or.jp/

🏠伊勢市宇治浦田2-1-10
☎0596-22-2554
⏰参拝自由
㊡なし


さぁ、それではそろそろ空いてきたことを信じて
おかげ横丁に戻りましょーー! 

☆*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*゜*:.。.:*☆

更新報告やリアルタイム更新もしてます!是非フォローお願いします❤
twitter : @kappp_travel
Instagram: @xxakiraxx111

スポンサードリンク